menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

ダイエット成功法!痩せたいなら有酸素運動で効果的に!

薄着の季節が目の前にくると、真剣にダイエットを考えている人は多いのではないでしょうか。食事制限だけで、痩せるのは難しいといえます。もともと糖質や、脂質を多く摂っているような食生活をしているようであれば、当然改善しなければなりません。

食事の栄養バランスを整える必要はありますが、摂取カロリーを減らして痩せる方法はあまり長続きしません。そして、ストレスの原因にもなり、健康的に痩せることができません。健康的に痩せるためには、運動することでカロリーを消費する方法が一番、効果的です。

ダイエットするのに最も効果のある有酸素運動は?

痩せるためのスポーツというと、激しい筋肉トレーニングというイメージがありますが、もっともオススメなのがジョギングです。ダイエットを成功させるポイントは、持続性があり、カロリー消費が多いスポーツであることです。

ジョギングは、有酸素系のスポーツで全身を使い、走り慣れることで、長時間のジョギングも可能になるスポーツです。ジョギングは場所や時を選ばず、始めやすいのも魅力です。

スポンサードリンク

水泳は身体に負担をかけずにダイエットできるスポーツ

ジョギングの次に痩せやすい、水泳もオススメのスポーツです。ジョギングと同様に有酸素系のスポーツですが、泳ぐという運動は消費カロリーを多く消費しやすいんです。また、水の浮力のために、体に負担をかけずにできるスポーツでもあります。

日頃あまりスポーツをしない人は筋肉の筋を痛めやすいのですが、水泳の場合は筋肉を傷めたり、怪我をしにくいこともメリットのひとつです。特に体重の重い人が痩せるためにするスポーツとしては、水泳が最も適しています。負荷がかかりやすい腰の負担を減らすことができるからです。

スポンサードリンク

スポーツの苦手な方でも続けやすいウォーキング

ウォーキングは、ジョギングや水泳に比べると消費カロリーが少ないですが、スポーツに慣れていない人や、苦手な人でも簡単に行え、負担は少なく、続けやすいのが特徴です。ウォーキングで体を慣らしてから、ジョギングを始める方法もおすすめです。

いつも乗る電車の駅を一駅ぶん歩いて会社に行ったり、車を使わずに歩いてスーパーに行くのもウォーキングになります。少し早足でウォーキングすることで、カロリーを多く消費することができます。どのスポーツも、なるべく毎日続けることがポイントになります。

早く痩せようと激しいスポーツをしても長続きしにくく、思うような効果が得られません。日常生活ではエレベーターを使わず階段を歩いたり、車の代わりに自転車を使ったりすることも、ダイエットにつながります。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 背中の肉の落とし方ダイエットで贅肉ぷよぷよを落とす!

  2. 飲むだけでも効果あり!炭酸水で痩せるダイエット方法!

  3. 甘い物を我慢しないダイエット?運動初心者におすすめ!

  4. 出産後ダイエットの時期はいつからがおすすめ?安全に痩せる!

  5. ダイエット7キロ減!成功する初心者おすすめのメニュー!

  6. お腹の贅肉を落とす筋トレ方法とつきやすい人の特徴をチェック!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る