menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

おすすめの肩こり解消法!短時間ストレッチでも効果あり?

肩こりはそのままにしておくと、体調まで崩してしまうことがあります。日頃から、解消するよう心掛けることが大切です。肩こりの解消方法もいくつかあるので、自分で出来る範囲で試してみて下さいね。

デスクワークの方は手や、手首からほぐすと良い

肩こりに悩む人の中には、デスクワークによるパソコンの作業が原因になっている方も多いのではないでしょうか?実際には、パソコン操作をしているのは肩ではなく、腕や指なので、手首や腕のストレッチも肩こり解消に効果的です。

やり方は手首をブラブラするだけ!これだけの簡単な動きでも、血のめぐりが良くなり、肩こり解消になります。ポイントは、力まずにリラックスした状態で、指や、手のひら全体、手首の力を抜いて軽くブラブラと動かします。

このときにウデや、ヒジの力も抜いて一緒にブラブラ揺らしてあげると、腕の筋肉もほぐれて効果的です。

スポンサードリンク

温めることで血流を改善

肩こりの原因の一つとして、血液の流れが悪くなっていることが上げられます。使い捨てカイロや、暖かいタオルなどで肩を温めるのも良い方法です。熱くし過ぎないように注意して、心地良い温度にして、温めていくと効果的です。

カイロや、ホットパックを使って温めるときは、低温やけどに注意して肌に直接触れないようにして下さい。服の上からカイロを当てたり、ハンカチなどで包んで当てるようにすると良いです。仕事中であれば、休憩時間などに少し温めておくなど工夫すると良いです。

背伸びは冷え性や、ダイエットにも効果あり?

背伸びをして、体全体を伸ばす方法は、肩こりだけでなく、からだ全体を伸ばすことによって、全体的に軽くなるので、リフレッシュできます。パソコン操作など、デスクワークが原因で、肩こりに悩む人に特におすすめの方法です。

全体の血液のめぐりもよくなるので、結果的に冷えの防止や、ダイエットにもつながります。日ごろから、リフレッシュしたいときに背伸びをすることを習慣にしてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

短時間でも出来る範囲で継続すると

肩こりを放っておくと頭痛など、さまざまな体調不良を引き起こす原因にもなります。運動をする時間がない人でも、軽くストレッチをして身体を動かすようにするだけで、その後の体調は違ってきます。

ストレッチは1~2分、身体を伸ばすだけでもスッキリと、リフレッシュさせる効果があります。また、適度なマッサージや、適度な運動、ストレスを溜めない、溜めすぎないこともすごく大切になってきます。

ストレッチは、できることから少しずつ行うことで、肩こりをだんだんと解消することができます。短時間だけでもいいので、毎日継続して行うようにしましょう。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 首と肩が痛い!これって整体だけで改善するのは難しいの?

  2. 左の肩が痛い!?これって四十肩・五十肩の症状なの?

  3. 肩が痛い!病院(整形外科)・整骨院・整体はどこが先なの?

  4. 肩こりと手のしびれの関係は?原因はストレートネック?

  5. 肩こりからくる偏頭痛を解消するにはどうしたら効果的?

  6. 50肩の原因は?血流が悪くなると、急に肩が痛くなる?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る