menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

大転子を引っ込める!O脚の人に出っ張ってる人が多い?

大転子の出っ張りはO脚の証?

大転子とは、太ももの付け根にある出っ張りの骨の事です。この大転子は、骨盤の出っ張りではなく、太ももの付け根の骨なのです。本来は、この大転子の骨はもっと内側に収納されているモノなのです。それが骨盤の歪みに伴って外側に張り出し、そうやって足の付け根の骨が広げられた事によってO脚となっている場合が多いです。

スポンサードリンク

どうしてO脚になるの?

O脚には先天的な物と、後天的な物があります。先天的な物は、骨格異常による物ですが、実際に多いのは後天的な生活習慣による骨格・骨盤の歪みによる物です。

歩き方、姿勢、座り方、これらの生活の中の毎日の行動が少しずつ骨格を歪めてしまい、足の付け根の骨を広げてしまうのです。特に骨盤の歪みによって、足の骨格が歪む事が多いとされています。つまり大転子の出っ張りこそ、骨盤のひいていは足の歪みの証という事なのです。

スポンサードリンク

簡単に自宅でO脚を治す方法

骨盤が歪んでいるのか?簡単にチェックする方法は?

足の骨の歪み・O脚を修正するには、まずは骨盤の歪みを修正する必要があります。その前準備として、本当に骨盤が歪んでいるのかどうかをチェックしてみましょう。

まず仰向けに寝転がって、足のかかとを床に付けた状態で、足がどのくらい開くか調べてみましょう。正常な場合、80度から90度ぐらいの角度で足が開きます。これが全部開いたり完全に閉じたり、それに近い状態になった場合は、骨盤が歪んでいる証拠です。

骨盤が歪んでいる事が分かったら、次は骨盤を修正する方法です。もちろん一番早くて、良いのは、整骨院などで骨盤の歪み、股関節の歪みを解消してもらう事でしょう。

しかし、経済的な面や、通院する暇がないなどの理由で、なかなか整骨院などで骨盤の修正してしてもらう事が出来ない場合は、自宅である程度までは簡単に骨盤の歪みを矯正する方法があります。

自宅で手軽に出来る簡単、大転子エクササイズ

まず手軽に出来る簡単な骨盤矯正のエクササイズとして、骨盤キックエクササイズという方法があります。

これは自分の足の踵で、自分のお尻を蹴るというやり方です。壁に手を付くか、何かに捕まりながらやると、やりやすくなります。背筋を伸ばした状態でワンツー・ワンツーと、自分の足のかかとで、自分のお尻を蹴ってみましょう。左右6回ずつ行うのが基本となります。

次に簡単な方法が、お尻歩きというエクササイズです。

平らな場所に足をまっすぐ伸ばして座り、その姿勢のままお尻だけで前に進んだり後ろに後退したりしましょう。出来ればフローリングの床が良いでしょう。このエクササイズを行う時には、背筋を伸ばした姿勢を意識してお尻歩きを行ってください。

結構簡単ですよね。日常の生活の中で、暇を見付けて出来るだけ、毎日行ってください。これらのエクササイズは、毎日続ける事が大転子・骨盤矯正に大切です。

それから、もう1つとても大切な事があります。それは毎日の生活の中で、何か行動する際の自分の姿勢に注意する事です。せっかくエクササイズで修正しても、毎日の行動・姿勢でまた下半身の骨格を歪めてしまっては意味がありません。

立つ、歩く、座るという行動の時に、常に背筋を伸ばし、身体・骨格が歪まないように注意して生活を送ってください。どうかこれらの事を守って、O脚を矯正して、綺麗なすらりとした美脚スタイルを手に入れてくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 大転子部の場所と出っ張る歪みで脂肪が付き方が変わる?

  2. 足の付け根の外側が痛い原因|ランニングで大転子部滑液包炎になった…

  3. 骨盤ショーツで下半身を細くする!大転子にも効果あり?

  4. 大転子のストレッチ中にバキッと音がする?痛みの治し方

  5. 大転子を引っ込めた人だけ!痩せにくい太ももをスリムにする!

  6. 大転子部の矯正方法と左右の位置が違う時の引っ込め方は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る