menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

頭痛の原因は刺激されるから?治まらない時にすることは?

頭痛が起こるのは、どうして?

あなたの頭痛の症状は、どのようなものでしょうか?頭痛の原因は様々です。何らかの原因によって脳の血管が広がり、頭痛が起こったり、頭の周辺の神経に刺激が起こり頭痛が発生します。片頭痛持ちの方は、普段から頭痛薬を常備する方も多いでしょう。

ズキンズキンとした痛みが頭を走る、頭の片側だけが痛い、頭が締め付けられるように痛い、決まった時期や、時間に痛みが発生する。など、どのような痛みがするかによって頭痛は分類されています。

スポンサードリンク

どのような頭痛のタイプでも、刺激されて起こる

どのような頭痛でも血管や、神経が刺激されて起きていることには違いありません。その原因として考えられるのは、目の疲れ、肩こり、ストレス、寝不足、ホルモンバランスの乱れ、空腹、疲労、お酒の飲み過ぎなど様々です。

パソコンを使う作業を多くしている人は、パソコンの光によって頭痛が起こることもあります。肩こりが慢性化していれば、頭痛も頻繁に起きるでしょうし、目の疲れもデスクワークの人であれば多くの人が実感しています。

いくつかの原因が重なり頭痛を引き起こしていることも考えられます。あまりに頭痛がひどい場合は、他の病気を疑わなければいけませんのでお医者さんにまずは相談しましょう。

スポンサードリンク

頭痛を治すのは、頭痛薬を飲むのが一番なの?

頭痛を治す、予防するためにはどうしたら良いかですが、とにかく早く痛みを取ろうと思ったら頭痛薬を飲むということになるでしょう。薬を飲めば痛みを抑えることはできます。しかし頭痛薬は飲みずぎると効きにくくなってしまいます。

また種類によって、自分に合うお薬もあれば、そうでないお薬もあります。薬を長期間、飲む場合には副作用にも注意する必要があります。頭痛になる前の予防法を知っておくのも良いでしょう。

目を疲れにくくするためにアイマスクを使用して目を休めたり、パソコン作業の合間にこまめに休憩時間をとって、遠くを眺めたりするのも良いでしょう。夜寝る前や、お風呂の中で蒸しタオルを目にあてて目の血流をよくする方法もあります。

目の周りのツボや、こめかみのあたりを刺激して、血行をよくして目の疲れをとるのも良いです。肩こりなどは、ストレッチで身体をほぐしておきましょう。規則正しい生活を送り、ストレスを溜めない生活をするのも頭痛の予防に効果があります。

睡眠不足解消のために、夜遅くまでスマホの画面を見ないということも挙げられます。目のためのサプリメントを飲んでおくのも良いでしょう。自律神経のバランスや、ホルモンバランスの乱れはなかなか簡単には改善できるものではありません。

これらはストレスや、食生活などの生活習慣が全て関係してきますので、お医者さんと相談していくのが良いでしょう。少しずつ生活習慣を見直していくことで、頭痛を改善しやすい状態、頭痛が起こりにくい状態にしていくことができます。

あまりにも痛みがひどい場合は、寝込んでしまうこともあると思います。痛みがひどいときは無理せずに身体を休めるようにして下さいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 寝違えで頭痛い!首筋のこりと痛み!先にケアするのは?

  2. 子供の頭痛い原因|病院は何科に行けばいい?【症状別】

  3. 頭痛の原因|寝起きに頭が痛い!朝からスッキリ過ごすには?

  4. 頭痛い!原因はストレス?他の原因と対処法は何があるの?

  5. 頭痛で眠れない夜に吐き気まで!カフェインに効果はあるの?

  6. 頭痛と吐き気の原因は?横になる以外の治し方はないの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る