menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

頭痛い!原因はストレス?他の原因と対処法は何があるの?

頭痛とストレスの関係は?ストレスからくる頭痛はどんなもの?

ストレスというものは身体に様々な支障をきたします。人によって症状は様々で、胃腸を弱らせる場合もあれば、頭痛を引き起こす場合もあります。いずれも自律神経の乱れが原因だとされており、自律神経とストレスは深いつながりがあります。

そして頭痛と、ストレスにも深い関わりがあります。ストレスによる緊張が長い間続くと、脳の働きがだんだん悪くなっていきます。そして自律神経の影響で筋肉が固くなり、その結果、血流が悪くなります。血流が悪くなることで頭痛い症状を引き起こします。

スポンサードリンク

ストレスが原因ではない頭痛い症状は何が原因?

先ほどストレスが原因で頭痛になることがあると説明しましたが、それ以外にも頭痛になる原因はいくつかあります。まずは、肩こりからくる頭痛です。肩と、頭は深く関わりがあります。肩がこると頭が痛い症状が引き起こされる場合があります。

そして目の疲れによるものです。パソコンなどで目を使い過ぎると疲れが出て、それが頭痛につながることもあります。

あとは身体の歪みからくるものや、歯痛によるもの、女性だと生理前後に頭痛がある場合もあります。いずれの場合も、頭痛の原因をしっかりとつきとめて、その原因・症状に合った治療法を行うことが大切であるといえるでしょう。

ストレスが原因で頭痛い場合の対処法は?

ストレスが原因で頭が痛い場合、対処法としては、まず出来るだけストレスを軽減させることが必要となります。ストレスを軽減することは、なかなか難しいとされていますが、気分転換に趣味や、スポーツなどをして楽しむのが良いでしょう。

スポーツは身体の血行を良くする働きもありますので、頭痛の解消にとても効果があるといわれています。無理せずにできるスポーツをできるだけ、毎日行うのが良いでしょう。朝10分だけのウォーキングをするだけでも、十分な効果がみられます。

首や、肩の筋肉をほぐすだけでも、かなり頭痛を軽減させることができますので、簡単なストレッチを行うもの効果的でしょう。

スポンサードリンク

ストレス以外の他の原因で頭痛い場合の対処法は?

ストレスが原因ではない場合の頭痛の対処法として、規則正しい生活を心掛けることが、まずは大切だと言えます。不規則な生活や、バランスの悪い食習慣など、頭痛を引き起こす原因となるだけではなく、身体全体に不調が出てしまう場合もあります。

まずは生活習慣を見直してみましょう。それだけでは、簡単に頭痛が改善されない場合もあるでしょう。頭が痛い時、その部分を冷やすのも効果があるといわれています。

患部を温めるのは、血管を拡張させてしまい、かえって頭痛を悪化させる原因となってしまうこともあるので、頭痛の場合はあくまでも冷やすことを頭に入れておきましょう。

薬で頭痛を抑えるのも方法の1つだといえるのですが、一時的に抑えるだけですので、長く続く頭痛の場合は、自分で判断せずに出来るだけ早く医師の診察をあおぐようにするべきでしょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 頭痛と吐き気、辛いめまいの原因|自律神経が関係する?

  2. 頭痛が原因で吐きます!肩こりや自律神経からくる症状?

  3. 寝違えで頭痛い!首筋のこりと痛み!先にケアするのは?

  4. 偏頭痛を治すツボ|血管を拡張させると悪化するので注意

  5. 二日酔いの頭痛の解消法|吐き気や、目のチカチカに効く

  6. 頭痛と吐き気の原因はストレス?解消したい激しい痛み!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る