menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

便秘にバナナや牛乳が効果的な理由!根本的に解消するために必要なこと

便秘に悩まされている人であれば、ありとあらゆる方法を試しているに違いありません。

便秘解消法とされるものは無数に存在し、一冊の本にまとめることもできないほどです。体質には個人差があるため、絶対に効くというものは存在しません。

それでも比較的大部分の人に効果が実証されいてる食品はバナナと牛乳です。なぜバナナや牛乳が良いのでしょうか?

バナナが便秘に効果的な理由

バナナは食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維はお腹の中でほうきで掃除をするかのような働きをします。腸の中のものを外に出そうと、きれいにお掃除してくれます。

食物繊維が足りないと、だれも掃除をしてくれない状態になり便秘になることは避けられません。バナナに含まれているオリゴ糖も大きな働きをします。

腸の中にはたくさんの種類の腸内菌が存在します。腸内菌のバランスはとても大切です。バランスが取れていると腸が正常に動き、排出をスムーズにします。

バナナに含まれている成分は便秘の人がまさに必要とするものを補給してくれます。バナナの選び方も大切です。できるだけ固い方が効果があります。

朝の忙しい時間でも手軽に食べられますし、小腹が空いたときにも丁度良いおやつになるでしょう。

多くの人が感じていることですが、バナナは不思議な事に買っておいておくと、自然に手が伸びて食べてしまいます。おそらく皮が簡単に剥けるからでしょう。

スポンサードリンク

牛乳で便秘を解消する

牛乳は便秘解消に効果的なドリンクの一つです。便秘の原因は腸内菌の状態と関係があります。

体に必要な腸内菌を強めることが解消につながります。腸の状態は遺伝的な要素が強いため、改善することは簡単ではありません。

牛乳に含まれている一種の乳糖は腸内菌を整える働きをしてくれます。腸壁を柔らかくして、水分を吸収しやすくなるため出しやすくなります。

効果的な飲み方は朝起きぬけに飲むことです。

牛乳が苦手であれば、コーヒーやスープに入れることもできます。便秘傾向の人は腸と共に胃の働きも滞ってることがあります。

牛乳は胃の働きを強める効果があるので、腸だけでなく胃を整えることもできるでしょう。便秘に良いバナナと組み合わせて、バナナミルクにするなら一層強力です。

作り方はとても簡単です。バナナと牛乳を一緒にミキサーにかけるか、ブレンダーでつぶすだけです。冷やして飲めば、さらに飲みやすくなるでしょう。

便秘を根本的に解決する

便秘の原因は腸が正常に扇動しないことにあります。

腸はベルトコンベヤーのように動くことで、排出を行うことができます。正常に働いていない状態は、工場のマシンの調子が悪くてスピードが遅いことと似ているでしょう。

食物繊維が含まれている食品やオリゴ糖を摂取することで腸内を整えて、ベルトコンベヤーが動く助けになります。他にも精神的な事も関係しています。

一日のうちにリラックスした時間を設けるようにしましょう。忙しくバタバタしていると、トイレに行きたいと感じないかもしれません。

本屋さんに行くとトイレに行きたくなる現象は、インクの臭いだけではありません。ゆっくりと時間を気にせずに、好きな本を立ち読みするという環境が緊張をときほぐします。環境以外にも、運動も効果的です。

一つだけの方法で解消するケースは少なく、生活全体を通して対策をすることが必要です。時間をかけて体質を改善することが解消につながります。

スポンサードリンク

まとめ

バナナに含まれている食物繊維は、水溶性と不水溶性の双方が含まれている理想的な食品です。

牛乳の乳糖も大きな作用をするため、便秘対策としてこの二つは積極的に取り入れたいに違いありません。

食品であるため、即効性があるとは限りません。継続して取り入れることが必要です。どちらも手ごろな値段で一年中入手できるため取り入れやすいでしょう。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 便秘に温罨法をいつやるのが効果的?座薬より負担のない解消法あり!…

  2. 便秘解消に『夜ヨーグルト』美肌効果もアップするおススメの方法とは…

  3. 便秘時の腹痛や下痢の症状の方|腸内バランスや精神的ストレスが原因…

  4. 便秘で座薬は我慢した方が良いの?今の体の状態、薬の選び方などが重…

  5. 便秘に効くマッサージ|子供へ薬を使わずに自然な排便を促すには?

  6. 便秘で臓器が圧迫!腸のねじれと腹痛の関係・おすすめの改善策

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る