menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

便秘解消に牛乳とはちみつが効果あり!飲むタイミングや便通を整える理由

便秘気味で悩んでいる女性には、牛乳にはちみつを加えて飲むのがおすすめです。牛乳には、腸内環境を整える乳糖が含まれていますし、はちみつには、善玉菌を増やす働きのあるオリゴ糖が含まれています。

冷え性の人は、温かくして、ゆっくりと時間を掛けて飲んで下さい。朝食時に牛乳とはちみつを摂ることで、排便を促す働きがあります。

はちみつや牛乳には、善玉菌を増やす働きがあります。

女性には生理周期があるので、男性に比べるとホルモンの影響を受けやすいですし、腹筋が弱いので、便秘になりやすい傾向があります。便秘薬を服用している人が多いですが、お腹が痛くなったり、常習性があるので、なるべく服用を控えたい人が増えています。

牛乳には、善玉菌を増やす働きのある乳糖が含まれており、腸内環境を整える働きがあります。はちみつには、善玉菌を増やす働きのあるオリゴ糖や、ビタミンB群が豊富に含まれているので、便通を整える効果があります。

便秘気味で悩んでいる人は、牛乳にはちみつを加えて飲むと、腸内の環境を整えて、便通を良くする働きがあります。3日以上排便がないと感じている人や、臭いの強いおならが出てしまい、悩んでいる人は、一度試してみると良いでしょう。

冷え性でむくみやすい体質の人は、ホットにして、ゆっくりと飲んで下さい。牛乳にはちみつを加えると、優しい甘味になり、とても美味しいです。

スポンサードリンク

女性は生理前に便秘になりやすい。

女性は3日以上排便がない人も多いですが、便秘を放置すると、体調が優れなくなったり、ニキビや吹き出物などの肌荒れの原因になってしまいます。はちみつには、美肌を維持するために欠かせない、ビタミンB群が豊富に含まれているので、牛乳に適量を加えて飲むと良いでしょう。

はちみつを選ぶ時は、値段は高めでも、純度の高い商品を選ぶことが大事です。牛乳にはカルシウムが豊富に含まれているので、生理前のイライラを解消したり、心身をリラックスさせる効果もあります。

生理前になると、黄体ホルモンのプロゲステロンの分泌量が増えてくるので、普段よりも便通が悪くなりやすい傾向があります。牛乳には乳糖が豊富に含まれているので、便秘解消におススメの乳製品です。

はちみつは、砂糖に比べるとビタミンやミネラル成分が豊富に含まれており、優しい甘味が特徴なので、無理なく続けられます。高品質で上質な商品を選んで購入して下さい。

朝食時に飲むのがお勧めです。

現代は仕事や育児で忙しい女性が増えており、便意を感じても、トイレになかなかいけない人も多いです。便意を感じた時は、なるべくトイレに行く習慣を付けることが大事です。

はちみつは、優しい甘味が特徴でとてもおいしいですが、砂糖に比べると低カロリーなので、ダイエット中の女性でも、安心できます。牛乳はカルシウムが豊富に含まれているので、骨粗鬆症などの病気を予防できますし、カフェインも含まれていないので、就寝前でも飲めるのが特徴です。

頑固な便秘に悩んでいる人は、朝起きた時に、はちみつを加えた牛乳を飲むことで、便意を感じやすくなります。忙しい人は朝食を抜いてしまう人が多いですが、朝はきちんと食べたほうが、排便がしやすくなります。

はちみつを加えた牛乳は、トーストや野菜サラダとも相性が良いので、朝食時に飲むと良いでしょう。なるべく便秘薬に頼らずに、便秘を解消したい人は、一度試してみると良いでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

女性は男性に比べると、腹筋が弱く、ホルモンの影響を受けやすいので、便秘になりやすい傾向があります。

牛乳には、腸内環境を整える働きのある乳糖が含まれており、はちみつには、善玉菌を増やす働きのあるオリゴ糖が豊富に含まれています。

牛乳にはちみつを加えて飲むと、便通を良くする働きがあるので、一度試して下さい。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 便秘薬の種類と特徴|塩類下剤や刺激性下剤、漢方薬など検討中の方へ…

  2. 便秘に効くマッサージ|子供へ薬を使わずに自然な排便を促すには?

  3. 便秘でめまいや耳鳴りが起こる?発生する理由、体調を改善するには?…

  4. 便秘で座薬は我慢した方が良いの?今の体の状態、薬の選び方などが重…

  5. 便秘にヨーグルトをいつ食べるかで効果に違い!タイミングや量の違い…

  6. 【便秘解消に飲み物レシピ】腸を刺激して排便を促すには○○を加えて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る