menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

便秘とむくみ、冷え性は関係があるの?○○の乱れが症状を悪化させる

便秘により、むくみや冷え症に悩まされる方は多いです。それは、自律神経の乱れが深く関係しております。

交感神経と副交感神経の二つで成り立っており、バランスが安定することで、健康が維持することができます。

ですが、その交感神経、副交感神経の2つがが崩れることにより、便秘を引き起こし、さらに、冷え性やむくみを引き起こす原因ともなっているので、注意が大切です。

便秘とむくみの関係とは

特に便秘や、冷え性といった症状は女性により多くみられます。女性は男性よりも、皮下脂肪が多く、皮下脂肪が多い人ほど、体液がたまりやすくなります。

そのため、体脂肪が多い方ほど注意が必要となります。冷え性になることが多い女性にとって、便秘も大きな悩みとなっていることが多いです。

特に脚のむくみに大きく関係しております。便秘をすると、老廃物や毒素、ガスがたまることで、常におなかが張っているので、大腸に隣接している性器や臓器が圧迫されるようになります。

そこにリンパ液や静脈血の流れも悪化されて、体液に蓄積されてしまいます。

そのため、普段から立ちっぱなしの仕事をする人や、デスクワークで長時間同じ姿勢をする人など、特にむくみやすくなるので、注意が必要です。

長時間同じ姿勢になるような仕事をしている方は、休憩を適度にとって、身体を動かしたりすることが大切です。

スポンサードリンク

便秘によるむくみが続いた場合の弊害とは

便秘とむくみが同時にやってくる場合は、主に自律神経の乱れが原因になっているものが多いです。

自律神経の乱れを放置するとまず、自律神経失調症を引き起こし、自分で感情のコントロールができないことや、吐き気や耳鳴り、過呼吸、倦怠感や立ち眩みなどの身体的な症状が現れます。

更にうつや被害妄想、情緒不安定などの精神面の症状が現れることもあるため、心身ともに疲れ、日常生活に支障をきたすこともあります。

便秘によるむくみは、余分なものが多くたまっているため、体重が増えていきます。

さらに、血行不良も体重が増加する要因の一つです。血液の流れが悪い時には、脂肪燃焼もしっかりとされません。さらに、血行が悪いため、冷え性にも影響します。

そういった便秘によるむくみを解消するためには、治さなければ解消されることはありません。便秘が続けば続くほど、老廃物などの余分なものが身体の中に溜まっていき、体重の増加が止まるどころか悪化していってしまいます。

便秘によるむくみを解消させるためには

便秘によるむくみを解消させるために、便秘自体しっかりと解消する必要があります。解消させるためには、睡眠と食事と運動の3要素をしっかりと改善させる必要があります。

毎日しっかりと睡眠をとり、栄養バランスの整った食事を毎日心掛けてとるようにして、普段から適度な運動をすることが大切です。

とくに食事には、腸内の悪玉菌を排除して、善玉菌を増やすために、食物繊維をしっかりとることを心掛けることが大切です。

自律神経の乱れも、便秘とむくみの要因のひとつとなっているため、自律神経の乱れを引き起こす原因として、主にストレスがあるため、過剰なストレスによって、むくみや便秘になりやすくなります。

そのため、普段からストレスをため込まないように発散するように気を付ける必要があります。ストレス解消の方法としては、運動をして汗をかくことでストレス発散と同時に基礎代謝のアップや、血液の流れの解消なども期待できます。

スポンサードリンク

まとめ

便秘によって、むくみや冷え性を引き起こすのは、自律神経の乱れや腸内環境の乱れにより、腸が張って、臓器などが圧迫されることによって、リンパ液などの体液が停滞することによっておこります。

解消させるためには、睡眠と食事と睡眠の三要素をしっかりと改善し、なるべくストレスをため込まないようにして自律神経の乱れを解消することが大切です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 便秘が臓器に影響する?腸だけじゃない子宮や脳にも影響することも

  2. 【便秘解消に飲み物レシピ】腸を刺激して排便を促すには○○を加えて…

  3. 便秘と頭痛はなぜ起こる?女性特有の症状を和らげる方法は何がある?…

  4. 便秘解消とダイエットはサプリで効果アップ|選ぶポイントは○○比較…

  5. 便秘時の座薬や市販の便秘薬、浣腸など選び方|即効性だけで選ばない…

  6. 便秘薬で腹痛になる?下剤を飲むタイミングと効果を調べてみた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る