menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

便秘にヨーグルトをいつ食べるかで効果に違い!タイミングや量の違い

腸内環境を整えてくれるヨーグルトは、美容と健康に役立つ食品です。

しかし、便秘に悩んでいて、ヨーグルトを良く食べるようにしているのに便秘が改善しないと嘆く方は、とても多いです。

ヨーグルトを食べて、効果がある人とそうでない人は、一体何が違うのでしょうか?

ヨーグルトが便秘に効果的とされる理由はこれです

ヨーグルトが便秘の症状に効果的ということは、良く知られています。なぜ便秘に効果的なのか、その理由を知っている人は少ないです。

ヨーグルトは善玉菌が豊富に含まれている食品です。善玉菌は、私たち体の腸内に存在し理想的な腸内環境づくりから、健康維持機能などの優秀な働きを持っているのが特徴です。

悪玉菌の繁殖を抑え、腸の蠕動運動を刺激し、便秘予防にも貢献してくれます。そんな善玉菌は、ヨーグルトを摂取することで直接、善玉菌を食べていると言えます。

またヨーグルトに含まれる善玉菌にも様々な種類があり、その働きもまた多少違いがあります。ヒト由来のビフィズス菌は、花粉症予防にも効果的とされる菌で、ビフィドバクテリウムロングムがあります。

美肌効果やアレルギー緩和が期待される、カスピ海ヨーグルトに含まれる乳酸菌ラクトコッカスラクティスサブスピーシーズクレモリスと呼ばれるものや、腸内環境を整えるビフィドバクテリウムなど善玉菌に属する菌にも個々にその働きがあります。

スポンサードリンク

便秘解消にヨーグルトはいつ食べるのが最も良いのか

便秘解消にヨーグルトはいつ食べるのがベストなのか、その答えは食後です。食後というのはヨーグルトの死滅を避けることができるベストなタイミングです。

意外と空腹時などにヨーグルトを摂取している方も多いでしょうが、実は空っぽの胃の中というのは胃酸が大量にあります。ですから、そのような状態でヨーグルトを摂取すると大量の胃酸により死滅するリスクが高まります。

逆に胃酸が弱まっている食後は、腸まで菌をスムーズに運ぶことが可能です。食後に食べることを意識すれば、あとは朝昼晩の1日のどのタイミングでも構いません。

実際に試してみて、朝昼晩のどのタイミングが調子が良いのかを把握してあげるのも大切です。生活スタイルやサイクルに合わせ、調整して最低でも2週間は継続して摂取し続けることも大きなポイントです。

そのなかで自分にベストなタイミングを見つけることもできます。摂取は食後、2週間以上は継続するというこの2点を十分に意識します。

どれくらい食べてどのような組み合わせが最適なのか

ヨーグルトにもさまざまな種類がありますが、平均して1日の摂取は約100グラムが理想的な摂取量になります。

もちろん、それ以上多く食べても構いませんが、摂取した量が多かったからと言って効果も比例するわけではありません。

ひどい便秘症の中には、200グラムから300グラムの摂取が便秘解消の効果がわかるまで食べることで、表れやすいという例外もいくつかありますが、実験では100グラム摂取と250グラム摂取では、大きな差は見受けられなかった、という結果もあります。

これらのことから、1日最低でも100グラムを意識して摂取することが大切なのが分かります。便秘が解消されない方は、もしかしたら1日に摂取量が100グラムを下回っている可能性もあります。

オリゴ糖との組み合わせは効果アップに最適ですし、フルーツや野菜とも組み合わせも良いです。グラノーラと組み合わせたり、単品で食べる以外にも、ほかの食品と組み合わせ、その商品の栄養素との相乗効果を狙うにも良いことです。

スポンサードリンク

まとめ

便秘解消の効果を期待するためには、今一度その摂取しているタイミングや、摂取量を把握しすることが重要です。それらに当てはまっていない場合は、今日から改善することで便秘解消への効果の期待が高まります。

毎日の食生活に継続して、長期的に取り入れることも大事な要素です。続けることで、体の中から体質を改善し健康や、美容をサポートする働きが高まります。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 便秘後に下痢になる原因|下痢の前後で対策が違う!ヒリヒリする前に…

  2. 便秘薬で腹痛になる?下剤を飲むタイミングと効果を調べてみた

  3. 便秘でお腹が痛いのに便が出ない!痛みを和らげ出しやすくするには?…

  4. 便秘と下痢が同時に!繰り返さないで防ぐ方法には?突然なったりする…

  5. 【便秘解消に飲み物レシピ】腸を刺激して排便を促すには○○を加えて…

  6. 便秘で座薬は妊婦でも使える?妊娠中の排便をスムーズにしたい時に

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る