menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

頭痛の原因が体質にある?肩こりと眼精疲労はありませんか?

頭痛体質、と簡単に言うけれど、治すにはどうしたら?

ひどい頭痛で病院へ行ったとき、『体質ですね』と言われたことはありませんか?実際、頭痛の起きやすい方は体質的にそうなのですが、だからどうすれば治すことができるのか、不安になりますよね。

ただ、頭痛の原因が体質にあるのなら、頭痛が起きそうな場面をおさえておいて、先回りして対処すれば良いのです。人の身体は、病気や、その他の諸症状の遺伝子を、親や、親族からかなり受け継いでいます。

『頭痛体質のDNA』というのは、まだ聞いたことがありませんが、肩こりや、神経過敏な性質はだいたい遺伝します。そのため、頭痛体質そのものを治すことは出来ませんが、上手に折り合いをつけて暮らすことはできます。

スポンサードリンク

体質的に頭痛が起きやすいのは、身体のどの場所が原因?

頭痛を起こす部位は何種類かあります。まず、肩こり眼精疲労がトップ2に来ますね。近視や、乱視、遠視を持っていると、眼精疲労から来る頭痛がとても起きやすいです。

さらに、眼精疲労は肩こりにもつながり、肩こりとダブルで来ると頭痛は深刻なものとなり、吐き気までしてきてしまいます。この状況を軽減するには、やはり肩と、目に負担をかけ過ぎないことが大事になってきます。

肩こりは筋力が弱っていることから起こりますので、深刻なコリを引き起こす前に、磁気治療型のシールか、ニオイの少ない湿布を貼っておくのも一つの手段です。

眼精疲労は目を休ませるほか、ブルーベリーや、ビタミンAなどのサプリメントで視神経を休ませるのが大事です。肩こりと、眼精疲労のケアに気を配っていれば、体質的な頭痛もかなり軽減されてきます。

頭痛薬を効果的に飲んで、頭痛を治していきましょう

慢性的な頭痛の原因が体質だとしても、重い病気でなければ、なるべくお薬に頼らず治したいですよね。ただやはり、あまりに頭痛がひどい時期なら、頭痛薬を飲むのが吉です。

頭痛薬を飲みずぎると、余計に頭痛が起きやすくなる、という話もありますし、お薬の副作用も怖いところですが、飲む副作用と、飲まない副作用を比べてみましょう。

飲まないで頭痛をガマンしていると、痛みからくる吐き気や、めまいなどの全身症状に発展する可能性もあります。また、痛みに耐えるストレスが長いと、別の病気を発症してしまう可能性もあります。

重病のほとんどは、ストレスが原因だったりするのです。メニエール病や、糖尿病、心臓病、脳梗塞、ガンにいたるまで、原因の多くをストレスが占めています。こう考えてみると、頭痛は早くお薬で治すメリットは多くあります。

デメリットは頭痛薬の連用による副作用です。胃腸が荒れたり、肝臓や腎臓に負担がかかる、癖になる等ありますので、連用しても頭痛がおさまらない場合は病院の先生に相談しましょう。

スポンサードリンク

必要ならメンタルケアも考慮しましょう

頭痛薬を飲み続けても治らない、しつこい頭痛はストレスの元を取り去らないと、治すことは難しいです。ところが、ストレスの原因となるのは、ほぼ人間関係です。職場であったり、家族であったり、これは切っても切れない関係ですね。

ストレスを吐き出せる友達と、思い切り愚痴を言い合うのもいいですが、専門の神経科医に相談するのもおすすめです。カウンセラーや、臨床心理士の方に相談してもいいのですが、神経科医は医師免許を持っていますので、適切にお薬を処方してくれます。

ストレスが強いときは、迷わず神経科の先生に話を聞いてもらうだけでも、気がラクになります。また、かかりつけの内科で精神安定剤などを出してくれるようなら、相談してみるのも選択肢の一つです。

あとは、神経の昂ぶりをおさえて血行を良くしてくれるのがカフェインですね。軽い頭痛なら、コーヒーを飲むと収まることもありますので、頭痛が来そうならコーヒーを飲んで様子を見てみましょう。頭痛の前兆のうちに抑えられることもありますよ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 寝違えで頭痛い!首筋のこりと痛み!先にケアするのは?

  2. 二日酔いの頭痛の解消法|吐き気や、目のチカチカに効く

  3. 頭痛で眠れない夜に吐き気まで!カフェインに効果はあるの?

  4. 頭痛と吐き気!病院は何科で受診?内科で診るのはダメ?

  5. 頭痛の原因は刺激されるから?治まらない時にすることは?

  6. 頭痛と吐き気の原因は?横になる以外の治し方はないの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る