menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

咳喘息はうつるような生活習慣、環境を作らない予防と対策で改善!

咳喘息は喘息の前段階

咳喘息という言葉を聞いたことがあるでしょうか?簡単に言えば、喘息の前段階に多いもので、1ヶ月以上何もないのに咳を繰り返すという特徴的な症状があります。

8週間を目安として、何の理由もなしに咳が出続けている場合、咳喘息の疑いがあります。咳喘息の段階においては、聴診器で聞くと、胸がヒューヒューとなるような喘息の症状は現れません。

風邪を引いた後にかかりやすく、ぶり返しかな?と思い放置してしまうことで、悪化する方が多いようです。咳喘息の原因は、気管支が狭くなり、様々な刺激に敏感になることです。

これに加えて、咳を繰り返しているうちに、気管支が弱っていくことで、本格的な喘息につながっていくのです。

スポンサードリンク

咳喘息はうつるって本当?

喘息は昔、うつる病気として扱われ、他の患者にうつることのないよう、高原病院に隔離されることもありました。しかし、咳喘息じたいは、菌や、ウイルスで引き起こされるものではないので、うつるということはありません。

咳喘息を引き起こす原因としては、先ほど上げた風邪以外に、ホコリや、ダニによるアレルギー反応や、過度な飲酒喫煙などが考えられています。

同じ空間で生活している家族でしたら、生活習慣や、環境が似通っていますので、1人でも発生すれば、まるでうつるかのように症状が他の方にも現れるかもしれません。

スポンサードリンク

咳喘息の予防・改善方法は?

それでは、咳喘息が発生しないように予防する方法、咳喘息が喘息に移行しないように改善していく方法を紹介いたします。まず、前述したように呼吸に負担をかけるような環境や、生活習慣を避けましょう。

加湿をする

例をあげると、部屋を乾燥させたままにしておく、飲酒をしてすぐに寝る、喫煙、ホコリや、ダニを放置しておくことなどがあります。

対策を述べていくと、加湿器をつけたり、暖房の上でお湯を沸かすなど、飲酒後は水分を多めに摂り、30分ほど経過してから就寝すること、禁煙をする、こまめに部屋や、布団を掃除することとなります。

部屋の乾燥を防ぐことで、ホコリや、ダニ、更にはウイルスや、菌が舞い上がるのも防いでくれます。咳喘息だけでなく、ちょっと喉がイガイガして呼吸がしにくい時などに、部屋の湿度が一定量あることは呼吸を楽にしてくれます。

水分を摂る

飲酒して、すぐに就寝してしまうと、その後のアルコールの分解で、急激に体内の水分が失われていきます。すると脱水で、喉がカラカラになった状態で目覚めてしまいます。

咳喘息になった時、喉を乾燥させてしまうと、連続で空咳が出てしまうので、とても苦しくなります。気管支を痛める原因にもなるので、飲酒後は水分をたくさん摂り、少し落ち着いてから就寝しましょう。

禁煙

喫煙することは、喉に負担を掛けてしまうことですので、他の様々な健康リスクを考えても、禁煙をすることをオススメします。最後に、こまめに部屋や、布団の掃除でホコリや、ダニを退治することです。

清潔に保つ

ホコリや、ダニを放置しておくと、咳喘息だけでなく、様々なアレルギーの原因になると言われています。部屋は、最低でも週に1回は、しっかり掃除した方が良いでしょう。

ここまでは、自宅でできる予防改善方法でした。

病院でのどのような対処法を取るの?

では、お医者様にいけば、どのような対処をして下さるのか?を簡単に言いますと、気管支を拡張する薬や、炎症を抑える薬を処方して頂けるので、とても楽になります。

先ほどまで書いていた方法は、改善よりも予防の面が強いですので、実際に咳喘息が疑われるような症状が出たなら、すぐにお医者様のもとへ向かいましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 咳喘息に市販薬は意味がなく気管支拡張薬など症状を見極める必要あり…

  2. 咳喘息の治し方を症状別に軽度から重度まで対策を紹介します。

  3. 咳喘息の原因は気管支喘息と違います。何週間も咳に苦しんではいませ…

  4. 咳喘息は何科を受診した方が良いですか?完治に必要な期間は?

  5. 咳喘息はストレスが原因と強く関係しています。咳止め薬でも効果がな…

  6. 咳喘息の症状は喘息の症状と違うの?特徴と治療法・予防を紹介!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る