menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

運動なしで痩せる?夜ご飯抜きダイエットは効果があるの?

 

低糖質ダイエットから始まり、糖質を抜いての減量と言うのは流行していますが、夜ご飯を抜くダイエットも効果的であると話題にもなっています。

では、実際にこの方法には効果があるのでしょうか。ここではこの減量方法についてのメリットやデメリットを掲載していきたいと思います。

ダイエット効果は期待できるの?

結論から言うと、糖質を減らすと一日の総摂取エネルギーが減るので減量する事が出来ます。

夜ご飯を抜くダイエットは、短期間であれば効果的です。

また、夜ご飯の糖質を減らすことでも、効果はありますが、ご飯だけでなく、パンや麺類、穀類、揚げ物の衣なども全てカットする必要があります。

そればかりではなく、食事を摂取する時間にも配慮しなければなりません。

特に、夜間遅い時間に食事を取ってしまうと、自然と身体が脂肪を蓄えてしまうので、就寝する3時間くらい前には、食事を済ませていた方が、ダイエット効果が高まります。

スポンサードリンク

知っておきたい注意点

夜ご飯抜きをしても、1日の食事全体のバランスが悪いと痩せないという事も充分ありえます。

タンパク質は、糖質と同様のカロリーなので、取り過ぎるとエネルギー過多になります。

タンパク質は、糖質より太りにくいのですが、ダイエット中には総カロリーにも気をつける必要があります。

さらに、コレステロールの取り過ぎも良くありません。

夜ご飯を抜く方法は、短期的に効果はありますが、食事メニューの構成が悪いと健康面で良くない事が多くなってしまうので注意が必要です。

リバウンドしない為にも、1日全体の食生活を見直す事も大切になってきます。

スポンサードリンク

損しないためにもデメリットと対策は?

夜ご飯抜きダイエットのデメリットは、低糖質ダイエットと同じことが言えます。

一日に必要な糖質の量は、性別や体重によっても決まってきます。

長期間、栄養素の摂取を必要以上に不足させてしまうと、筋肉が失われるほか、骨粗しょう症などの原因を招いてしまうことにもなりかねません。

これを回避するために、夜ご飯を抜くのは一定の期間にすること、ダイエット期間中でも夜以外の食事はしっかり取ることです。

リバウンドしないためにも、その後の食生活でカロリーなど、きちんと考えて食事のメニューを組み立てると良いでしょう。

『夜ご飯抜き = 一日の総カロリーを減らす』事でもあるので、ダイエット効果はそれなりに見込めます。

体調管理のためにも、夜ご飯抜きダイエットは長く続けすぎないこと、少しの時間だけでも運動をして、1日の食事バランスを見直し・改善することが、その後の体重管理の為にも大切です。

体調面での不具合を起こさないように、行ってみて下さいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 夜ご飯の献立に迷ったらコレ!実践簡単・お手軽レシピ!

  2. 夜ご飯に悩んだときに最適!簡単に作れる4つのメニュー!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る