menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

二日酔いに効く飲み物、酔いにくくするモノ、オススメのもの

お酒のあとの、ツライ二日酔い。何を飲めば早く治る?

二日酔いは、飲みすぎたアルコールを分解する過程で味わう症状なのですが、楽しいお酒のあとに二日酔いを味わうと、楽しさも半減してしまいますね。

明らかに飲み過ぎで起こる二日酔いもあれば、体調が落ちているときは適量を飲んだつもりでも、二日酔いになることもあります。基本、二日酔いは飲んだ翌日の夕方くらいまでは引きずります。

ただ、吐き気や、頭痛、ダルさを軽減させる飲み物はあります!それらを飲みながら、アルコールが抜けていくのを待つのがベストです。アルコールを、尿で早く身体の外に出すため、水分はたっぷり取った方が良いですが、身体との相性もあります。

まず、ノドが渇いたからといって、水をガブ飲みするのはアウトです。水以外に何もないなら、飲まないよりは飲んだ方が良いのですが、普通の水は意外に吸収が悪く、場合によっては吐いてしまうこともあるので注意が必要です。

二日酔いのときは、吐いたり下痢をしたりで身体の水分を失いがちなので、身体に吸収されやすいスポーツドリンクを飲んでおくと良いです。また、肝臓に効くしじみの味噌汁もおすすめですね。

スポンサードリンク

二日酔いにならないために、飲んでおくと良い飲み物は?

二日酔いは、肝臓がアルコールを分解し、アセトアルデヒドを大量に生産することにより起こります。何回か、二日酔いで死ぬ思いをしたら、二日酔いで苦しまないよう、飲む前にひと工夫しましょう。

飲み物であれば、ひとつ目は牛乳が良いですね。牛乳の脂肪分が胃腸に膜を張り、アルコールの吸収を遅らせてくれます。また空腹時にお酒を飲むと、酔いが回りやすいので、飲む前には軽く食事をしておくと良いでしょう。

オススメなのは、やはり乳製品です。チーズや、ヨーグルトなどをお腹に入れておくと良いです。また、飲み物として牛乳が身体に合わない方もいると思います。

そういう方は、飲むヨーグルトや、カフェラテなど、乳脂肪の多い飲み物を飲んでおきましょう。また、お酒の飲み過ぎにウコンが効くことは有名ですね。これは飲む前に飲んでおいた方が良いです。

サプリでもドリンクでも、ウコンはお酒の前に飲むと悪酔いしません。酔いが回らないので、飲んだ感じがせず、たくさんお酒を飲むことさえ注意すれば、ウコンはお酒の席で心強い味方になってくれます。

スポンサードリンク

それでも飲みすぎてしまったら、早めにレモンハイを

コーヒー、紅茶は二日酔いのときには有効ですが、飲む前は避けた方が良いです。これらは胃を荒らすこともあるため、ブラックコーヒーや、ストレートの紅茶の後にアルコールが入ると、二日酔いとともに胃も痛くなってしまうことがあります。

コーヒーや、紅茶を飲むなら、ミルクをたっぷり入れて飲みましょう。また、飲みすぎたときには早めに、身体の中のアルコールを薄めておきましょう。

ソフトドリンクに切り替えても良いですが、ノンアルコールのドリンクに切り替えたからといって、すぐに酔いが冷めるわけではありません。

自宅で薄めのレモンハイか、ウーロンハイを作って、じっくり時間をかけて飲むと、だいぶ酔いはさめて二日酔いになりづらくなります。とくに、体力を回復するビタミンCが豊富なレモンハイは、先回りして二日酔いを予防してくれます。

二日酔いになったとしても、症状は軽いです。ただ、翌日になったらアルコールは一切、身体に入れないで下さい。迎え酒になってしまい、非常に身体に悪くアルコール中毒の原因にもなってしまいます。

翌日になったら、スポーツドリンクや、エナジードリンクをゆっくり飲みましょう。お酒の翌日は、たいてい胃が荒れているため、エナジードリンクのように成分が濃いものを飲むときは食欲が回復し、何か食べた後がいいですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 二日酔いに効く食べ物、飲み物は?食べやすく早く治す料理

  2. 二日酔いの吐き気の対処法と吐きたい時は吐いた方が良い?

  3. 二日酔いの頭痛は市販の頭痛薬でも治る?ココをチェック!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る