menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

背中の肉の落とし方ダイエットで贅肉ぷよぷよを落とす!

自分の身体を気にして見ている人は、身体の前面は見る事が出来ても、背中の肉は自分で見る事が難しく、ついつい忘れてしまいがちです。ですので、身体の前の部分の贅肉や、脂肪は観察していても後ろの部分は気づかない場合が多いです。

また、背中の肉は普段使う事が少ないので、ダイエットするのも難しく、脂肪を落としにくい部分です。しかし、背中の気になるぷよぷよも、やり方次第で脂肪を落とす事が出来るので、簡単で効果的な脂肪の落とし方を紹介します。

腕を後ろに伸ばすエクササイズ

腕を後ろに伸ばし上に上げていく運動は、簡単に出来て効果的です。コツは、急に腕を動かさずに、ゆっくりと動かしていく事です。やり方は、息を吸いながら10秒かけて上げて、息を吐きながらゆっくりと下ろします。

さらに、ペットボトルを持ちながら、腕を上げ下げするとさらに効果的です。1セット10回くらいを目安に自分のペースでするのが効果的です。

スポンサードリンク

タオルを使ったエクササイズ

フェイスタオルを伸ばして身体の正面で両手で持ち、前から頭の上、頭の後ろへとフェイスタオルを通していき、肩甲骨のあたりまで下ろします。これを10回ほど繰り返してから、前、後ろと順番に行います。

腕立てふせ

そのほかに、誰でも知っている運動でのお肉の落とし方は腕立て伏せです。腕の運動にもなりますが、背中周りのお肉にも効果的です。

椅子を使ったストレッチ

椅子に浅く腰掛けてから、お腹に少し力を入れます。次に、両手を上へまっすぐ上げ、後ろに倒すように両手をもっていきます。ゆっくりとした動作で、両手を倒す時に息を吐きながら、両手を戻すときにもゆっくりと行いましょう。このセットを10回ほど行います。簡単で、仕事の休憩や息抜きに手軽出来る背中の肉の落とし方なので、大変オススメです。

どうして背中に肉が付くの?原因は?

このように、簡単な方法で背中の肉を落とす事が出来ます。常日頃からスポーツをしている人は、歳をとっても背中までキレイですが、そのような人は少ないです。

普段から運動が出来なくても、空いた時間で行える方法なら誰にでも出来るのではないでしょうか?そもそも何故、背中に肉がついてしまうのか?と言うと、もちろん加齢が一番の原因です。

歳を取っていても見た目はスマートですが、背中に贅肉がついて、たるんでいる人はたくさんいます。他の原因は、猫背などの姿勢が関係していると言われています。

ディスクワークなどの仕事では、パソコンを使う事が多いので、どうしても前かがみの姿勢になってしまいます。前かがみの姿勢の時には、背中の筋肉を使わないので、背中に肉がついてしまうことになります。

ディスクワークだけではなく、スマホの普及からも原因になっているのでスマホ世代の人は注意が必要です。しかし、背中の肉の落とし方は、意外と簡単な方法でも出来ます。

スポンサードリンク

まとめ

紹介したようなエクササイズや、少しの時間でも運動を取り入れ、贅肉を落とし、スマートな背中を作る事をオススメします。女性でも、いくら見た目や、スタイルが良くても背中の肉がたくさん付いていたら、ガッカリしてしまいます。

今回、紹介した落とし方を参考にして、是非、背中の肉を落とす運動をすると良いです。前も後ろも引き締めて、いつまでも若々しくいて下さい。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 痩せる為に必要なことは一つ!簡単なダイエット方法は?

  2. 背中の肉を落とす方法を教えて!背中痩せエクササイズを紹介

  3. 生理後ダイエット方法は効果的に短期間で痩せる時期にコレ!

  4. 背中の肉を落とす筋トレの方法|お腹の脂肪も落とす初心者にオススメ…

  5. 甘い物を我慢しないダイエット?運動初心者におすすめ!

  6. ウォーキングダイエットだけで痩せる?誰にでも効果ある?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る