menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

3日間断食の効果は?ニキビや吹き出物、美肌効果も期待できる!

断食中の体の危険信号は?

断食をする事によって、長年知らないうちに蓄積されていた体内の毒素を排出する効果があります。有名な芸能人、プロの美容家までも実践しているダイエット法として、一気にブームになってきました。

最近では「ファスティング」などとも呼ばれるようになり、若い方からご年配の方まである程度認知されてきたダイエット法でもあります。

ですが、今までしっかりと現代食を食べてこられてきた方が、急に断食をする、食事を急にしなくなるという行為は、危険性を伴う事にもなります。自己判断ではなく、しっかりとした知識を把握してから、行うことが重要です。

体質改善を目的とした、特に1週間を超える本格的な断食においては、やはりプロの指導や、断食道場などで行った方が安全です。

それに比べると、3日程度の短期間のプチ断食は、やはり危険性を回避できる安全性の高い改善方法で、最近では手軽さゆえに人気がある断食方法とも言えます。

それでは、3日間で行う断食で期待できることは、一体どのようなものなのでしょうか?理想的な3日間で行う方法から、ご紹介したいと思います。

基本的な3日間のプチ断食の方法は、一日目は前準備、二日目に断食本番、三日目は断食からの回復といった、無理のないペースで行うスケジュールが基本です。

スポンサードリンク

3日間の断食で注意したいこと

一日目の朝食は、普通に食べる量の腹八分目程度、昼は腹七分目程度、夜は通常の夕食の2/3程度の量を目安として、食事を摂ります。全体的にやや少なめな食事といった感覚で、無理に食事制限をしていない感覚が、ほど良い状態です。

この時に出来るだけ、お水をこまめにたくさん摂取して、デトックス効果を増大させることも重要です。

プチ断食で辛い2日目では、朝から全く飲まず食わずというのでは、返って体に良くありませんから、野菜ジュースや、しょうがをすった紅茶などを飲むんで、気分をリラックスさせることが大切です。

ここで気を付けたいのが糖分の多い果物ジュースや、コーヒー、もちろんアルコールも禁止です。

スポンサードリンク

3日間の断食で効果を出す安全な方法は?

そして、回復に向けた3日目ですが、急に食事を取る行為は、胃にも負担をかけてしまうため、まずは朝食時におかゆなどを食べて、胃に食事を摂取することを目覚めさせます。

昼食は、通常の食事の半分に戻し、夕食は普通通りに食べて回復期に向かいます。食事の際には、良く噛んでから飲み込み、胃に負担を掛けないように気を付けて下さい。

3日間の断食を経てから得られる効果ですが、この3日間で身体に余分なものが入らなくなることによって、体内の血液の循環が良くなり、血行促進、基礎代謝の向上が得られます。

これによって、固形物を摂らずに水分を多く摂取しているので、排泄が良くなります。女性が陥りやすく太る原因ともなる便秘改善が得られます。

また体内の毒素排出を促すことによって、体内の臓器が活発に働き、新陳代謝が活性化すると、同時に細胞の修復も活発する事によって、女性にはうれしい美肌効果も得ることが出来ます。

ニキビ、吹き出物にも効果があり、今まであったニキビや、吹き出物が改善される効果が、期待できるのです。その他には、3日間の断食を行うことで食事の量が自然に減り、無理なくダイエットできるといった効果も得られます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 断食中に宿便が排出される仕組み|必要な期間といつ出るのか?

  2. 断食ダイエットの効果を教えて!メリットやデメリットはあるの?

  3. 断食後の回復食でリバウンドしないための注意点|何を食べれば良いの…

  4. 断食道場って何?本気で断食したい人の為の断食道場の選び方

  5. 断食を一週間続けることは出来るの?無理なく痩せる方法は?

  6. 断食ダイエットの方法を教えて!断食前・断食中・断食後の注意点

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る