menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

断食をホテルでするメリット|断食道場との違いはあるの?

ホテルでできる断食、その実態は?

ホテルは宿泊の面など様々なサービスで、お客のニーズに応えることが求められています。近年そのサービスの一環として、ダイエットを成功させたいという人を対象にしたサービスを行うホテルが増えています。

そのサービスというのが断食です。断食は、その名の通り食事を断つことですが、この断食を行うことによって、脳は飢餓状態であることを防ぐために現在ある脂肪を燃やして、エネルギー源としています。

さらに大腸の中にいる細菌類も活動をさせることで、良い酵素を生み出し、体質改善を促すことです。そのため断食は、ダイエットを成功させたいと願う人で実践する人が増えています。

ただ断食というのは、食事を断つだけなので簡単なように思われますが、実際にはしっかりと自身でコントロールして行わないと、脂肪燃焼効果の行きすぎによって、栄養失調となり、体調不良を起こすリスクがあります。

自身で行うリスクを軽減するため、ホテルには専門の管理栄養士の元で体調不良が出ないぎりぎりのポイントを見極めてサポートします。

スポンサードリンク

断食道場とはどう違う?

これまで断食を行う上でのサポートをすることで、全国に広まりを見せていたのが断食道場です。

断食道場は、断食をすることを目的として、管理栄養士の元野菜や、果物、そして水だけを口にしてデトックスをし、体質改善をすることを促す道場です。

ホテルで行うサポートと、道場で行うサポートとの違いとは何であるのかというと、基本的に分かりやすい例でいえば、初心者向けと、中級および上級者向けです。

断食道場にもよりますが、管理栄養士の元で、食事の面のサポートは行いますが、それ以外は入門した人の自主性に任せて1週間をめどに行っています。

ただ自主性を重んじるということは、知識が無いと、食べないときの不快感を抑える方法が分からずに失敗するリスクも大きくなってしまいます。

根本的な食べないということに慣れている、もしくは覚悟が出来ているというのが条件で行う中級-および上級者向けが道場だと言えます。

ホテルの場合では、初心者が行うことを想定しているので、道場と同じく野菜と、果物、そして水だけを取るというサポートを行う部分は同じですが、食べないことの不快感を抑えるためのアクティビティを用意してくれているのが違いです。

スポンサードリンク

どのようなコースやプランが用意されている?

ホテルで行う断食サービスには、どのようなコースや、プランが用意されているのかというと、先に言ったとおりに初心者が行うことを想定し、本格的な方法でなくプチという形で行うようにしています。

プチというのは、1日3食のうちの朝だけは糖分が必要になるため、野菜と、果物そして水を用意して食べてもらい、その後は自由時間で、ホテル内で生活してもらいます。

ここでうれしいのが、ホテルには顧客が満足できるように様々な設備を作っているので、ホテル内のジム設備や、プール等が貸し切り状態で使えるため、よりダイエット効果を強くできるような仕組みが整っていることです。

そして最低でも2泊3日のプランで行い、料金も食事代が最終日の朝だけで、ほぼないので普通に宿泊するよりも豪華な部屋に宿泊することができるのも嬉しいポイントです。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 断食の効果は半日でも表れる?半日断食ダイエットの効果はコレだ!

  2. 断食の方法には種類あり!期待できる効果にも違いがあります。

  3. 断食道場って何?本気で断食したい人の為の断食道場の選び方

  4. 断食でデトックス効果を高めるポイント、期待できる効果は?

  5. 断食後の回復食でリバウンドしないための注意点|何を食べれば良いの…

  6. 断食時の頭痛は好転反応が原因?準備期間で差が出る対処の仕方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る