menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

便秘でお腹が痛いのに便が出ない!痛みを和らげ出しやすくするには?

便秘でも苦しいのに腹痛があって、便が出てこないのはツライですよね。お腹の調子が良くないと体調も下向きになってしまいます。

そこで、すぐにお腹の痛みを止める方法、和らげる方法や便が全く出てこないとき、便を出すには?出しやすくする方法、病気など注意した方がいいことなどについてご紹介したいと思います。

便が全く出てこないとき、便を出すには?出しやすくする方法は?

便が出ないときには、水分をしっかりと摂るという方法があります。水分が足りなくなっていることが原因で、便が出ない可能性があるからです。

便秘になっている時には、適量の食事をバランスよく食べて、水分も適切に摂取しましょう。

食事が少なかったり、肉ばかり食べて、野菜をあまり食べない食生活だと、便が出ないで腹痛が生じやすくなったりします。

適度な運動をしてみることもオススメです。運動不足になると腸も元気に活動できず、便が出ないということになるからです。

また、不規則な生活をしていると体のリズムが崩れてしまい、便秘になりやすくなります。生活リズムを整えるのも便を出すためには必要なことなので、忘れないようにしましょう。

そして、ヨーグルトなども取るようにしましょう。腸内に善玉菌が少ない場合、便秘になりやすく、便が出ないことになりやすいので、腸内の善玉菌をたくさん増やすようにすると良いでしょう。

スポンサードリンク

すぐにお腹の痛みを止める方法、和らげる方法は?

お腹の痛みを止める方法、まずは温めてみることです。昔から、お腹が冷えると下痢や便秘になったりするといわれています。そして、お腹を温めると痛みを和らげることができるとも言われています。

お腹が痛いという時には、まずはお腹を温めてみましょう。手の平をお腹が痛いところに当てて体温で温めるだけでも楽に感じますが、それだけでは、楽にならない場合には

便秘で不要物やガスなどが溜まっていて、内側からお腹が圧迫されて痛くなっているのかもしれません。

手の平でお腹の周りを軽く「の」という文字を書くようにしてみると楽になる方もいるので試してみて下さい。便秘になって腹痛があるという時にはまず温めてみましょう。

病気など注意することはありますか?

病気など注意した方がいいのは、お腹がすごく痛くて、横になってみても、便秘解消に効果的な方法を実践しても改善せず、ずっと腹痛が続いている場合などです。

病気などがあると、お腹だけでなく他の部分にも不調を感じることも多いです。次のような、腹痛の原因になる疾患などが疑われる場合には、すぐに病院を受診して医師の診察を受けることが重要です。

例えば、消化器系の疾患の急性胃炎や十二指腸潰瘍、大腸の炎症性疾患や胃潰瘍、腸閉そくといった病気があります。これらの病気などがあると腹痛が起こりやすくなると言われています。

また、肺炎や虚血性心疾患などがあったり、大動脈瘤や大動脈解離などの循環器系疾患があると激しい腹痛が見られます。そして、泌尿器系疾患である腎結石や尿管結石、急性腎盂腎炎や急性膀胱炎なども注意をしましょう。

また、女性の人は婦人科系疾患の子宮内膜症や月経困難症、子宮外妊娠などがあると激しい腹痛が見られます。

これらの病気があると横になっても温めても、生活改善をしても腹痛はなくなりませんので、早めに病院に行って医師に診察してもらうようにして下さい。

スポンサードリンク

まとめ

便秘でお腹が痛いのに便が出ないときは、つらいですよね。腹痛には重要な病気のサインが見られる場合もあります。無理して痛みを我慢すると大変なことになるかもしれません。

異常を感じたらできるだけ早く病院に行くようにしましょう。また、便秘にならないような生活を普段から心がけるようにしましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 便秘解消のツボにお灸が簡単で効果あり!ツボの場所、やり方など

  2. 【便秘解消に飲み物レシピ】腸を刺激して排便を促すには○○を加えて…

  3. 便秘に温罨法をいつやるのが効果的?座薬より負担のない解消法あり!…

  4. 便秘と頭痛はなぜ起こる?女性特有の症状を和らげる方法は何がある?…

  5. 便秘解消に市販の飲み物は効果ある?食物繊維や乳酸菌など選ぶポイン…

  6. 便秘時の座薬や市販の便秘薬、浣腸など選び方|即効性だけで選ばない…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る