menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

断食の効果は半日でも表れる?半日断食ダイエットの効果はコレだ!

断食ダイエットで期待できる効果は?

断食を行うと、食べ物からエネルギーや、栄養素を吸収すると言う事ができなくなるため、その期間は体内に蓄積されている糖分や、脂肪、そして、たんぱく質を分解する事によって、エネルギーを発生させることができます。

これによって、体内に蓄積されている余分な栄養素を消耗させる事ができるようになり、特に脂肪に関しては、内臓脂肪などを消費する事ができるという効果が期待できるのです。

ほかにも、腸に残っている老廃物もどんどん排出されるので、デトックス効果を得られるようになります。

それが終わると、内臓器官が休憩に入るので、内臓の疲労を改善する事ができて、次回からの働きを円滑にする事ができます。

これらのことから、食べない事によって、現在体内に溜まっている脂肪などの余分な栄養素と一緒に毒物や、老廃物を燃焼することができます。

また、食べ物を消化しないで良い期間ができるので、疲れている内臓器官を休ませる事ができるという効果が期待できるわけです。

スポンサードリンク

断食をする期間は?半日でも効果は?

断食を行う期間に関しては色々なタイプがあり、本格的に行う場合は3日以上続けるというものもあります。

ただし、初めて断食をするという人や、そこまで続ける事が難しいという人の場合は、1日もしくは2日程度で行われるプチ断食がおすすめです。

いずれの場合でも、内臓を休ませて体内の余計なエネルギーを消費させる事ができるので効果はありますが、注意点として水だけは必ず500ml以上は摂取するようにと言われています。

もっと簡単に断食を体験する事はできないのかと考えている人も少なくないのですが、実は半日行うだけでもある程度の効果を期待することが出来ます。

半日の場合は、朝食を抜いて前日の18時から次の日の18時までの18時間何も食べないようにする事で、効果が得られるといわれています。

特に女性の悩みの種であるむくみに対して、すぐに効果を発揮する事ができるということで、おすすめされています。

スポンサードリンク

断食でリバウンドしないようにするには

断食は比較的確実なダイエット効果を期待することが出来るのですが、実行前と同じ食生活を続けてしまうとリバウンドを起こしてしまう可能性があります。

また断食が終わった後は、空腹感を感じていることが多いので、ついつい食べ過ぎてしまうと言う事もあり、それがリバウンドと言う形で逆に体重が増えてしまうと言う事もあるようです。

このような失敗を防ぐためには実行前後の暴飲暴食を避けることが重要であり、過剰な体重減少を目指さないようにすることが大切です。

つまり一気に5キロや10キロ落とすと言うような無茶な目標を立てるのではなく、1ヶ月に5パーセント前後の体重減少を目指すように日数を考えながら行うことがポイントになるわけです。

特に断食中は食べたくても食べられないと言うストレスが強くなりやすく、終わった後にそのストレスを解消しようとして暴飲暴食をしてしまうと言う事が多いのでカロリーのコントロールだけではなくストレスもコントロールする必要があります。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 断食のやり方を教えて、前準備・断食中・断食後の回復食まで

  2. 断食の方法には種類あり!期待できる効果にも違いがあります。

  3. 断食を一週間続けることは出来るの?無理なく痩せる方法は?

  4. 3日間断食の効果は?ニキビや吹き出物、美肌効果も期待できる!

  5. 断食でデトックス効果を高めるポイント、期待できる効果は?

  6. 断食ダイエットの方法を教えて!断食前・断食中・断食後の注意点

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る