menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

口臭は舌苔が治らないのが原因?舌磨き、歯磨き粉、歯の病気、色々あり

口臭で悩んでいる方の多くは、舌の上にある白い舌苔が嫌な臭いの原因だと思って、ブラッシングなどをする方は多いです。

もちろん舌苔が臭いの原因である場合もあるのですが、舌苔だけが臭いの原因とは限りません。

なぜ白い舌の舌苔が治らないのか、そのほかに考えられる口臭の原因はあるのでしょうか?

舌苔が治らない原因って?

舌の上に白い塊がへばりついているものを舌苔といいます。この舌苔は本来、全ての人にあるものです。

しかし、人によって舌苔が舌にのっている人と、うっすら白くなっているぐらいで健康的なピンク色の人もいます。

後者の場合、口臭の原因になることがありますが治し方としてはあまり刺激を与えないことが重要になります。

よく間違った方法として、舌苔から臭いが出ていると思って、直接舌の上に歯磨き粉をのせて、それを使ってゴシゴシと歯ブラシでブラッシングしている人がいますが、これは良くありません。

市販の歯磨き粉は合成成分がたくさん含まれているので刺激が強く、ピリピリとして麻痺してしまいます。また、ブラッシングもゴシゴシする必要はなく、舌をなでるようにするだけで充分です。

あまり舌を気にしすぎて刺激を与え続けると、味覚の障害になることもあります。

スポンサードリンク

歯磨き粉を変えてみよう

もうひとつ、白い舌の舌苔が治らない原因として、使っている歯磨き粉が合っていない場合です。おすすめなのは、自然由来の成分でできているオーガニックの歯磨き粉を使うことです。

歯磨き粉の使い方の間違いとして、たくさんの量を使いすぎており、全て洗い流さずに口の中に残ってしまっていることがよくあります。

CMのように、歯ブラシの上に歯磨き粉を多く乗せて歯磨きする必要はありません。少量でも充分に歯ブラシをすることは可能です。

また、歯医者さんの多くは市販の歯磨き粉は使っていません。歯磨き粉自体を使わずに水だけで歯磨きしている人も多いです。

洗浄度は高いものの、口の中に残って口臭などに変わってしまう可能性が大いにあるので、使うのであれば、うがいをしっかりすることが大切です。

なかなか舌苔が治らない人は、オーガニックの刺激が少ない歯磨き粉に変えてみるのもオススメです。

歯の病気が原因かもしれない

また、口臭の原因は白い舌の舌苔が治らないからではなく、歯の病気ということもよくあります。歯周病や歯肉炎などの病気になると、口の中の環境が悪化してしまい、腐敗臭が発生することがあります。

しかし、臭いを嗅いだだけでは何の臭いなのか?原因まではわからない場合が多いです。歯の病気が原因と思いつかない方も多いです。

現代人の6人に1人は、歯周病の患者とも言われています。多くの人が歯の病気を抱えています。そのため、長い間口臭が気になる場合には歯医者さんで相談してみるもの良いでしょう。

歯医者さんで歯の病気や虫歯など、原因がわかる場合もあるので、心配な方は早く診てもらった方が合理的です。また、歯が原因でなければ女性の場合、ストレスやホルモンの乱れ、また生理なども原因として考えられます。

歯と口の中の環境は、非常に密接な関係があるので、口臭が気になる人は歯のケアもしっかりして下さいね。

スポンサードリンク

まとめ

口臭の原因は白い舌の舌苔が治らないことだと思って、ブラッシングをたくさんしたりする人は多いですが、舌は思った以上にデリケートなものなのでケアの仕方は注意が必要です。

傷つけてばかりで、味覚が変になってしまう人もたくさんいます。

なかなか舌苔が治らない時には歯の病気を疑って、早めに歯医者さんで診てもらうのがおすすめです。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 【口臭】臭いに種類あり!舌苔など部位によって対策法が違うんです!…

  2. 口臭と便秘を解消するには?口内環境がきつくなる原因|腸内環境の悪…

  3. 口臭を消すガムの鉄板から虫歯予防も出来るキシリトールガムまで!

  4. 【口臭】赤ちゃんは6ヶ月頃から口腔内ケアが必要?臭いの原因は?

  5. 口臭があり頭痛や吐き気の関係は?脱水症状や歯肉炎など病気の可能性…

  6. 口臭予防にガムが最適!注目して選ぶだけで効果を高められる○○成分…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る