menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

断食でデトックス効果を高めるポイント、期待できる効果は?

断食で得られるデトックス効果は?

究極の短期集中のダイエット効果としても名高い断食は、モデルや、芸能人にも実践している人が多く、もはや美容に関心が高い女性が取り組んでいる美容対策としても有名です。

そんな断食は、人間が生きるために必要とされる「食を絶つ」という取り組み方法なので、一時的ではあるものの、食事を摂るのを一定期間ストップする重要な期間でもあります。そのため、きちんとしたルールを守ることが最も重要視されています。

例えば、1日目の予備断食時には、朝食から昼食にかけて、通常の食事量の八分目程度から徐々に食事の量を減らすといった食事量で、極度に食事の量を減らさずに夕食時でも、せいぜい減らしても通常の食事量の半分以上は、食べることを目安にする事が大切です。

その間にも、水分を小まめに水分補給をする事が大切です。勘違いしやすい点が、水分補給の際に果糖が加わったフルーツジュースや、スポーツドリンクなどでの水分補給は、断食時には適していません。

体内の毒素を排出する上でも、少しの果糖であっても、小まめに水分補給していると、結果的に過剰な果糖につながる可能性があるからです。

万が一、口さみしく、水以外の飲み物を飲む際には、根菜や、ビタミンが豊富な野菜をブレンドしたスムージーや、野菜スープなどを摂取するのがおすすめです。

2日目の断食本番日は、辛いとは思いますが、水以外のものは一切口にできない日でもあります。その分、水を大目に摂取し、室内でゆっくりする事が大切です。

この時に自己判断で、よく間違って行われやすいのが、よりダイエット相乗効果を求めた室内でのエクササイズなどの運動です。2日目はただでさえも、通常時とは違い、体内には水分だけを摂取する状況です。

代謝が低下している時期でもあるので、この時期に運動量を加えてしまうと、体力の消耗が激しく、動悸、息切れ、めまい、低血圧、貧血などを引き起こす恐れがあるので、絶対に運動は控える事が大切です。

スポンサードリンク

断食でデトックス効果を高めるポイントは?

万が一ダイエット効果を求めるのであれば、運動の代わりに酵素ドリンクを飲むなどの対策がおすすめです。3日目の回復期にはすぐに通常の食事に戻すのではなく、おかゆなどの食事で徐々に回復を心がけていきます。

この時に気を付けたいポイントは、久しぶりの食事だからといって早食い、ドカ食いなどをすると、数日間でも水だけしか摂取していなかった体内の胃に刺激を与えすぎるので注意が必要です。

スポンサードリンク

デトックスで期待できるのはどのような効果?

このようにして、断食を終えた結果、断食の最大のメリットとされるダイエット効果はもちろんのこと、断食でデトックス効果は得られるのかというと、まずは断食時に内蔵の休ませることによって、内蔵に溜まった余計な毒素が排出されるデトックス効果が期待できます。

これによって便秘改善を促進し、排出物として体外に排出される効果や、また代謝が活発化することのよって、余分な皮脂や、毒素の排出などのデトックス効果も期待できます。

その他には、断食中に体内の活性酸素の生産量が減少することによって、余計な腐敗物を排出するデトックス効果も期待でき、アンチエイジングや、免疫力向上にもつながる可能性があります。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 断食ダイエットの効果を教えて!メリットやデメリットはあるの?

  2. 断食後の回復食でリバウンドしないための注意点|何を食べれば良いの…

  3. 断食中に宿便が排出される仕組み|必要な期間といつ出るのか?

  4. 3日間断食の効果は?ニキビや吹き出物、美肌効果も期待できる!

  5. 断食の効果と見た目の効果の現れやすい場所・現れにくい場所は?

  6. 断食のやり方を教えて、前準備・断食中・断食後の回復食まで

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る