menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

筋肉痛の治し方|ジョギング初心者!太ももの外側ばかり

なぜ?太ももの外側ばかり?

ジョギングを始めたのは、最近ですか?始めたばかりでは、太ももの外側ばかり筋肉痛になっていたりしませんか?ジョギングは、走るたびに楽しいことばかりではありません。中には運動不足がたたって、筋肉痛に悩まされている方も多いと思います。

スポンサードリンク

どうして太ももの外側ばかりが筋肉痛になるの?

太ももの外側ばかりに筋肉痛が出るということは、外側の筋肉に負担が掛かる走り方をしています。具体的には、着地した時に身体が外側に流れやすい走り方になっていることが考えられます。外に流れないよう、外側の筋肉が頑張っている状態です。

太ももの外側の筋肉痛といっても、いくつもの筋肉があります。まず太もも前面のすぐ外側に外側広筋があります。そのさらに外側には腸脛靭帯があり、少し上の方に大腿筋膜張筋という筋肉もあります。(靭帯と名前が付いていますが、筋肉がよじれて靭帯のようになったものです。)

O脚の人、X脚の人が走ると、どうなるの?

O脚の人がジョギングをすると、比較的、脚の外側に負担が掛かりやすいと言えます。逆にX脚の方ですと、膝の内側に痛みを抱えやすい傾向があります。「変に偏った走り方」だとか、「走るのに向いていない」など考える必要はありません。

完璧にバランスの取れた動きが出来る人間などいません。誰でも、動きに何かしらの特徴や、クセを持っています。「自分は太ももの外側に負担が掛かりやすい」と自覚して、対策を立てていけば良いのです。

筋肉痛を治すより、予防すれば良い!

まず多くの人が思い浮かべるのは、マッサージや、ストレッチではないでしょうか?もちろん日頃のケアは大切です。ですが、マッサージや、ストレッチだけでは、筋肉の負担を防ぐことはできません。言ってしまえば、後手に回った治し方とです。

つまり、治し方よりも予防です。どうしたら、なるべく身体に負担が掛からずに済むか?を考えます。実際、身体が外側に流れないようにする役割を担っているのは、太ももの外側ではなく、お尻の外側にある筋肉です。

太ももの外側にある筋肉が、外側に身体が流れないようにしているわけではありません。具体的には、お尻の外側にある中殿筋という筋肉です。この中殿筋が弱かったり、上手く使えないと、代わりに太ももの外側の筋肉が頑張ることになります。

中殿筋を鍛えて、本来の筋肉を使って身体の外側へのブレを止めようにすることが、一つの予防策になります。

スポンサードリンク

本来の身体の使い方へ、中殿筋の鍛え方

中殿筋のトレーニング方法は簡単です。まず横を向いて寝そべります。その状態で、上側の脚を、膝を真っ直ぐ伸ばしたまま、天井に向けて開いていくのです。下側になった脚は膝を曲げておくと、体のバランスが取りやすいでしょう。

左右均等に行ってください。予防は地味な作業です。薬や手術などと違って、一発でスグ効果が出るものではありません。ですが毎日コツコツ取り組んでいくと、ある時「最近、筋肉痛が軽くなってきたな」と感じると思います。

あまり気負わず、気楽に取り組んで、ジョギングを長く続けられる趣味として楽しんでいきましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 筋肉痛の治し方|運動しなくても筋肉痛に?それも片側にだけ?

  2. 筋トレをしても筋肉痛にならない!筋肉は付いているの?

  3. 筋肉痛の治し方|太ももの裏のハムストリングスに痛みが

  4. 筋肉痛で辛い時、湿布を使った治し方|寝る前ははがした方が良いの?…

  5. 筋肉痛の治し方|どうにかして!片側の太ももにだけ痛みがある

  6. 筋肉痛の治し方!太ももはどう治した方が効果的?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る