menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

筋肉痛の原因は運動不足も関係ある?太ももは回復が遅い

運動不足は二番目の原因

筋肉痛になる第一の条件が伸張運動であり、運動不足は第二の条件です。運動不足だと、筋線維の強度が弱く、切れやすいので重症になりやすい原因です。筋肉の強度を100としたとき、120の負荷をかければ、マッチョな人でも筋線維は切れます。

自分の筋肉にかける適切な負荷を把握していないことが、筋肉痛になる本当の原因です。余談ですが、スクワットのような運動は、伸張性収縮と呼ばれます。逆に筋肉を縮ませながら、力を発揮する運動は短縮性収縮と言います。

短縮性収縮では、筋肉痛は起きにくいです。伸張性収縮は筋肉肥大が期待でき、短縮性収縮は瞬発力の増大を期待できます。

スポンサードリンク

筋肉痛のメカニズム

筋肉痛の根本的な原因は、筋線維という筋肉を構成する細い糸が切れることから始まり、筋線維の修復が始まると痛みが発生すると言われています。痛みの原因は、医学的に証明されておらず、筋線維が切れた時点では、まだ痛みはありません。

運動時に既に筋肉が痛む場合は、軽度の肉離れを起こしていることが考えられます。運動の最中に筋肉が痛む場合には、診察を受けることも視野に入れましょう。筋線維が切れる原因は、主に筋肉が伸びた状態で、力を加えたことにあります。

例えば、太ももの表には、大腿四頭筋という人体で、最大の筋肉があります。大腿四頭筋に力を入れると、下腿が伸び縮みします。ジャンプや、キック、ダッシュする時に使われます。

この筋肉の筋線維を意図的に切るには、足を伸ばした状態で、筋肉に力を加え、そこから無理やり曲げると切れます。例えば、重いダンベルを持ったまま、ゆっくりと膝を曲げていく運動(スクワット)などです。

筋肉痛の治し方

筋肉痛の治し方には、冷やす、温めるの2通りあり、タイミングが重要です。激しい運動の直後は、筋肉が興奮状態にあります。熱を多く持っているので、損傷している筋線維や、健康な細胞を傷つけないためにも冷やします。

冷やしてあげることで、神経の活動が鈍くなり、興奮状態を解く効果も期待できます。激しい運動の直後は、サウナのように過度に身体を温めることはしないで、出来るだけ安静に過ごし、筋肉を休ませます。

運動の翌日以降は、筋肉が十分に落ち着いているので、冷やす必要はありません。逆に冷やし過ぎると、血行が阻害され、回復が遅くなってしまいます。マッサージや、ストレッチも有効な方法とされています。

血行を良くすることで、筋肉の修復を促進することが出来ます。軽い運動をする治し方も聞きますが、筋肉の回復を待たず、損傷を増やす結果になれば、症状を悪化させるだけになります。運動の間隔は、筋肉の十分な休息期間を設ける必要があります。

スポンサードリンク

太ももの筋肉は回復が遅い

太ももの表側にある4つの筋肉をまとめて、大腿四頭筋と言います。この筋肉は、身体の中でも最も強く、大きいです。そして、回復が遅い筋肉でもあります。

筋肉疲労が余りに酷い場合は、(消極的休息)安静にするべきですが、軽度である場合は、(積極的休息)全身の血行を促進する程度の軽めの運動を無理のない範囲で、行う方が体調も良くなり、回復が期待できます。

ストレッチをしても良いですし、軽くウォーキングするだけでも回復に効果があります。ただし、無理に伸ばしたり、激しい運動は逆効果になります。太ももの筋肉は、回復が遅い筋肉です。無理のない範囲で、ゆっくりと回復させましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 筋肉痛の治し方|ジョギング初心者!太ももの外側ばかり

  2. 筋肉痛で辛い時、湿布を使った治し方|寝る前ははがした方が良いの?…

  3. 筋肉痛の治し方!太ももはどう治した方が効果的?

  4. 筋肉痛にならない人?なる人?太ももの筋トレ効果出てる?

  5. 筋肉痛が治らない時・長引く時の治し方|回復が遅い原因は何?

  6. 筋肉痛の治し方|治りが遅い!教えて!治るまでの期間は

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る