menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

左の肩が痛い!?これって四十肩・五十肩の症状なの?

肩に負担が掛かったときにだけ、肩が痛い場合

何もしていないとき、肩への負担がない場合には、肩に痛みを感じなくて、何か重いものを持ったときや、左の肩を下にして眠ったときに左の肩が痛い!

具体的な場所でいうと左の肩関節のあたり、打ち身のような痛みがある場合、

まず初めに確認して欲しいのが腕が水平まで上がるかどうかです!

右側は上がるけれど、左側が上がらない場合もあります。

四十肩・五十肩の場合、腕は水平まで上がりません!

もし、水平まで上がるようなら普通の肩関節の炎症の可能性が高いです!

痛み5

激しい運動や、打撲した覚えがない場合でも、日常生活で何かしらの負荷が少しずつ右肩、もしくは左肩に掛かり、炎症まで発展した可能性があります。

初期のケアとしては、安静にすることと、冷湿布などで様子を見ます。目安としては一週間程度です。

痛みがある程度、引いてきたら、今度は温めて血行を良くすることが大切になってきます。

そして、なるべく安静に肩に負担が掛かることは避けた方が良いでしょう。一番、手っ取り早く温める方法がお風呂に入ること!

お風呂に入ることで肩の周辺の筋肉も緩み、全体的にも血行が良くなります。

それ以外にも、市販のホットパックなどで痛みのある左側の肩周辺などを中心に筋肉を温めるだけでも、ある程度の効果があります。

お風呂に入って肩の痛みが和らぐようなら、続けて良い証拠なので、そのまま続けて様子を見て下さい。

もし、肩を温めても、冷やしてみても、肩の痛みがヒドイようなら早めに専門医に相談をして、状態を診てもらって下さい。

スポンサードリンク

何もしていなくて、安静にしているときにも肩が痛い場合

何もしていないとき、肩への負担がないときにも肩関節の周辺に骨がきしむような痛みがあるとき、

そして片側の腕が水平まで上がらない場合、四十肩・五十肩の可能性が高いです!早めに整形外科へ行って診てもらいます。

スポンサードリンク

四十肩・五十肩ってどのようなもの?

四十肩・五十肩の場合、ほとんどの方が利き腕とは反対側の肩が痛み、しばらくすると、もう片方の肩も痛くなってきます。

初めに片方の肩が痛いと感じてから、ピークまでに数か月かかり、鋭い痛みを肩に感じるようになります。

痛みのピークは数週間ほど続き、鋭い痛みが走ります。痛みがほとんど感じられなくなるまでに半年ほど掛かります。

そして、リハビリなどを行い元の状態へと戻していく段階へ移ります。リハビリにもよりますが、四十肩・五十肩になる前の発症前の状態へは戻り難いと言われています。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 肩こりと手のしびれの関係は?原因はストレートネック?

  2. 50肩の原因は?血流が悪くなると、急に肩が痛くなる?

  3. 肩が痛い!病院(整形外科)・整骨院・整体はどこが先なの?

  4. 肩が痛いのを解消する3つの方法!筋肉からくる肩こり!

  5. 年齢からくる肩の痛み?肩の症状を解消・改善させる方法

  6. 首と肩が痛い!これって整体だけで改善するのは難しいの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る