menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

便秘解消に市販の飲み物は効果ある?食物繊維や乳酸菌など選ぶポイント

便秘は特に女性に多い状態で、便秘対策として食生活や運動など、様々な方法が考えられます。

そして、そんな中でお勧めできる対策法の1つとして、腸内環境の活性化に役立つ飲み物を飲むということが挙げられます。

ここでは、便秘を解消する必要性と、そのために市販の飲み物は効果があるのかを書いていきます。

便秘を解消することはとても大切です

便秘になる人が多いため、これを軽く考える場合もあるようですが、実際には便秘は軽視できないものであり、これが長く続くと健康面でマイナスになります。

その場合には、腹痛や肌荒れといったものから動脈硬化や大腸がんに至るまで、様々な症状が出ることになります。また、便秘は腸閉塞を引き起こす可能性もあります。

腸閉塞になった場合、早めの治療をしないと命に関わることもあるので注意が必要です。

そして、便秘の原因としては水分の不足やストレス、運動不足、偏った食生活などいろいろなものが考えられるので、それだけに普段から便秘にならないように注意したいですね。

また、妊娠初期の妊婦では、ホルモンバランスが乱れることによって便秘になりやすいので、特に注意した方が良いでしょう。

さらに、便通を悪くする原因の1つとして便秘薬の飲み過ぎということも考えられます。

便秘を早く直したいからと薬を服用する人は多いはずですが、これを続けていくと薬がなくては腸が十分に働かなくなり、逆効果になってしまうこともあるので注意が必要です。

スポンサードリンク

食物繊維をたくさん摂りましょう

便秘を解消するためには、食事内容をバランス良く栄養素が摂れるようなものにして、特に便通を良くするのに効果的と言える栄養素を含むような飲食物を摂ることが大切です。

そして、そんな栄養分としてまず挙げられるのが食物繊維です。食物繊維は腸内の善玉菌のエサになって善玉菌を増やし、腸内環境を整える効果を持っていますが、それによって老廃物を排出しやすくなり、便を出やすくすると考えられます。

そして、食物繊維が多く入っている市販の飲み物としては野菜ジュースなど、特に緑黄色野菜をたっぷりと使ったものが挙げられます。

また、そんな中で特にお勧めできるのが、野菜の栄養素が豊富に入っていて、飲みやすく作られている『青汁』です。

この場合には、市販の商品がたくさん販売されていますが、それだけに迷うこともあるので、それぞれの商品の特徴をよく調べて、口コミなどもチェックした上で自分に合ったものを選ぶようにすることが大切です。

乳酸菌も効果的な栄養素です

便秘に効果がある栄養素としては、善玉菌の一種である乳酸菌も挙げられます。これはヨーグルトなどの乳製品に含まれている他、醤油や味噌、漬物などにも豊富に含まれています。

乳酸菌はそれ自体が善玉菌であると同時に腸内環境を弱酸性にして、便秘の原因になり、アルカリ性の環境を好む悪玉菌を棲みにくくするので、乳酸菌を摂ることで便が出やすくなることが考えられます。

ですから、乳酸菌を含む飲物を毎日摂るようにするとお通じに関する効果が上がりやすいと言えますが、これを含む市販の飲み物としては飲むヨーグルトなどが挙げられます。

また、乳酸菌の場合には熱や胃酸に弱いので、生きたまま腸まで届くようなものを摂ることが大切で、購入する場合はその点をよく確かめた方が良いでしょう。

なお、サプリメントの場合にはそのような乳酸菌を配合しているものが多いので、これを購入して牛乳などに混ぜて飲むようにしても、お通じに良い効果が期待できます。

スポンサードリンク

まとめ

便秘は女性に多い状態ですが、これは大きな病気を引き起こす可能性があるので、早めに解消する必要があります。

そして、その対策としてこれの解消に役立つ栄養素である食物繊維や、乳酸菌などを含む市販の飲み物を飲むようにすると良いでしょう。

なお、乳酸菌の場合は生きたまま腸に届く、ということをしっかりと確かめてから選ぶことが大切です。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 便秘後に下痢になる原因|下痢の前後で対策が違う!ヒリヒリする前に…

  2. 便秘薬で腹痛になる?下剤を飲むタイミングと効果を調べてみた

  3. 便秘や下痢で腹痛が苦しい!繰り返し起こる原因は腸内環境が悪化中?…

  4. 便秘で座薬は我慢した方が良いの?今の体の状態、薬の選び方などが重…

  5. 便秘解消に『夜ヨーグルト』美肌効果もアップするおススメの方法とは…

  6. 便秘でお腹が痛いのに便が出ない!痛みを和らげ出しやすくするには?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る