menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

二日酔いの頭痛は市販の頭痛薬でも治る?ココをチェック!

飲みすぎてしまった次の日、ひどい頭痛や、吐き気など二日酔いの症状で辛い思いをしたことがあるという方は多いと思います。

あまりにひどい場合、仕事に行くのも辛いということもありますので、事前に二日酔いを予防することが出来れば1番良いですよね。少しでも早く二日酔いの症状を治すことが出来る方法をご紹介します。

二日酔いになる原因は何?

そもそも、二日酔いが起こる原因は何なのでしょうか?二日酔いは基本的に3つの要因から起こると言われています。

血管拡張

アルコールによって、頭部の血管が拡張することで起こる頭痛

アセトアルデヒドによる頭痛

アルコールが分解される途中で、強い毒性のあるアルデヒトによって起こる頭痛

脱水症状による頭痛

水分をあまり摂取しなかったことによって起こる頭痛

以上、主に3つの要因によっての頭痛は起こると言われています。

スポンサードリンク

二日酔いの頭痛は市販の頭痛薬で治すことが出来るの?

普段頭が痛くなったら頭痛薬を飲んで緩和させるという方も多いと思いますが、二日酔いの頭痛も同じように市販の頭痛薬でも和らげることが出来るのでしょうか?

頭痛薬は二日酔いの頭の痛みにも効くと言われています。特にイブプロフェンが配合されている頭痛薬の服用は、市販のものでも効果的であるとされています。

頭痛と一緒に吐き気などがある場合は、胃薬も同時に服用することをオススメします。ただし、お酒と相互作用が良くない薬もありますので、飲み方には注意しなければなりません。

正しい飲み方をしなければ早く頭痛を治すことはできませんので、自分の症状に合う成分が多く服用されている頭痛薬を飲むことが大切です。飲み方や、症状に合う成分が分からない場合は、薬剤師の方に相談してみると良いでしょう。

薬のほかに頭痛を改善する方法はあるの?

頭痛薬を飲むほかには、コーヒーなどカフェインを摂取するのが効果的であると言われています。カフェインは、アルコールによって広げられた血管を収縮する作用があり、肝機能を良好に保つ働きもあると言われています。

そのため、カフェインを摂取することによって、頭痛を改善することが出来る可能性があるのです。ただし、たくさん飲めば良いというわけではありません。

飲みすぎると、胃もたれなどを引き起こしてしまう原因にもなりますので、カフェインをたくさん飲むのであれば胃もたれや、脱水症状を防ぐためにも、お水などをしっかり飲むようにして下さい。

スポンサードリンク

二日酔いを予防する方法はあるの?

二日酔いを改善する方法を知っておくことも大切ですが、二日酔いを事前に予防することが出来ればそれが1番良いですよね。実は二日酔いの予防は、飲む前が1番大切であると言われています。

事前に対策をすることで、色々な症状を防ぐことが出来るのです。1番大切なのは、空腹でアルコールを摂取しないことです。空腹でお酒を飲むとアルコールの吸収を高め、血中アルコール濃度が高くなるので二日酔いの原因になってしまいます。

そのほか、脂肪が良いとされているので、アルコールを飲む前にバター、ナッツなど脂肪分を少しでも良いので摂取することで、二日酔い予防に大きな効果をもたらしてくれると言われています。

簡単に出来る予防方法ですので、アルコールを飲む前にぜひ1度試してみて下さい。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 二日酔いに効く食べ物、飲み物は?食べやすく早く治す料理

  2. 二日酔いの吐き気の対処法と吐きたい時は吐いた方が良い?

  3. 二日酔いに効く飲み物、酔いにくくするモノ、オススメのもの

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る