menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

断食ダイエットの正しいやり方は?進め方のポイントを初心者向けに!

ダイエットをしたいと考えている方に断食ダイエットをお勧めします。このダイエットは短時間で効果がでやすく、急いで痩せたいと考えている方にオススメのダイエットです。正しいやり方をしっかり学び、チャレンジしてみませんか?

断食ダイエットの正しいやり方

まず、断食と聞くと、宗教的な方法を想像する方が多いかもしれません。今は、この断食が体内環境を整えてくれ、体の調子を良くしてくれると人気になっていますし、プチ断食や、週末断食など若い女性もチャレンジしています。

断食は、一定期間食事を絶つことを言いますが、水分は必ず摂取してください。始める前に何日間断食をするのかを決め、体調の良い日からスタートしましょう。

実行前には食事をセーブし、水分を多くとるようにして下さい。空腹感を感じることもありますが、そこで食べてしまっては意味がありません。空腹は、水分で補うよう心がけましょう。体調が悪くなった場合は、無理せず中止することが大切です。

スポンサードリンク

断食ダイエットの進め方のポイント

始める前の食事は、腹7分目程度に抑え、いつもよりも多めに水分を取ります。アルコールは飲まないように気をつけましょう。断食期間中は水以外は飲みません。なるべく運動などは避け、ゆっくりとご自宅で過ごしましょう。

断食が終わったら、おかゆなどのお腹に優しい食べ物から徐々に戻していきます。胃腸機能が改善されているとはいえ、数日食事を摂っていない状態ですので、量は抑えめにしましょう。

断食を終えた後の1日目の食事は、なるべく胃腸に負担のならない物、そして食べ過ぎないことが大切です。

スポンサードリンク

断食ダイエットで注意したいポイント

断食ダイエットで注意したいのが、2日~3日程度の断食はご自宅でできますが、1週間程度の断食になる場合には、ちゃんとした管理がされている施設で行う方が安心です。特に初心者の方は、いきなり1週間の断食を行うのは避けて下さい。

そして、アルコールや、タバコなどの嗜好品は口にしないことが大切です。持病がある方は断食ダイエットをする旨を医師と相談して進めて下さい。

初心者の方や、初めて断食ダイエットをする場合には、少量の塩分を水と一緒に摂ったり、酵素ドリンクなど、必要最低限は摂取しても構いません。安全に進めていくと良いでしょう。

食事を抜くことで、体は飢餓状態になります、自分の持っている筋肉をエネルギーにかえてしまいますので、筋力が落ちることがあります。食事を食べることは、通常体を動かすエネルギーになりますが、食事をしていない状態では、そのエネルギーがありません。

ですので、過度な運動は命の危険を伴いますので避けましょう。さらに、女性の場合は生理中や、妊娠時にチャレンジするのはやめましょう。さらに授乳中も避けてください。

断食ダイエットは、短期間で痩せることができる方法ですが、やり方を間違ってしまうと危険なダイエットでもあります。個人でする場合は自己責任になりますから、正しいやり方と、正しい終わり方をしっかりと学び、それからチャレンジすることが大切です。

まずは、1日のプチ断食から始めてみるのがお勧めです。プチ断食で効果を感じたら、週末断食などにステップアップしていくことで、より効果的なダイエットになると思います。

あくまでも健康な人が胃腸機能を休めたり、基礎代謝を上げるためにするダイエット方法ですので、無理だけはしないようにしましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 断食を一週間続けることは出来るの?無理なく痩せる方法は?

  2. 断食ダイエットの効果を教えて!メリットやデメリットはあるの?

  3. 断食時の頭痛は好転反応が原因?準備期間で差が出る対処の仕方

  4. 断食後の回復食でリバウンドしないための注意点|何を食べれば良いの…

  5. 断食ダイエットの方法を教えて!断食前・断食中・断食後の注意点

  6. 断食でデトックス効果を高めるポイント、期待できる効果は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る