menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

二日酔いの吐き気の対処法と吐きたい時は吐いた方が良い?

早く止めたい二日酔いの吐き気。対処法はありますか?

お酒の飲み過ぎで吐いた経験は、誰にでもあるでしょう。アルコールは、人体にとっては有害物質なため、できるだけ、一刻も早く体外へ出したほうが良いです。

そういうわけで、吐き気を感じたら我慢せず、迷わず吐きましょう。ただし吐くと、水分が失われてしまうため、吐くたびにスポーツドリンクなどで水分を補給すると良いです。

この吐き気への対処法は、胃腸薬を飲むのが一番なのですが、吐き気が治まらないうちはお薬を飲んでもまた吐いてしまうため、吐くものがなくなるまで、吐き切ってしまってから胃腸薬を飲むのがオススメです。

それでも吐き気が治まらないときは、急性胃腸炎か、胃痙攣を起こしている可能性もありますので、病院へ行き検査が必要な場合があるので注意が必要です。

スポンサードリンク

お酒を飲んだあとは何をしたら?二日酔いを防止する方法は?

アルコールの摂りすぎによる、二日酔いの解消法は、飲んだ夜から始まります。まず、家に帰ったら出来る限り体内のアルコールを薄めておくことです。

あとで二日酔いが起こったとしても、症状を重くしないで済むように、ウーロン茶かコーヒー、味噌汁などを飲んでおくと良いです。家に帰ってバタッと寝ないで、身体の中にこれらの飲み物を入れておくと、翌日がだいぶラクになってきます。

また、お酒を飲んだ当日に吐くようなことがなければ、胃腸薬を前もって飲んでおくことも、二日酔いによる吐き気を解消するための対処法になります。また、ウコンや、しじみのサプリメントか、ドリンクがあったら飲んでおきましょう。

飲んだ翌朝、やっぱり辛い…。二日酔いの解消法は?

二日酔いは、立派な病気ですから、休めるときは休んだ方が良いです。ただ、会社勤めをしていると、同僚と飲んだ翌日に休むと『二日酔いで会社を休んだ』と、激しく評価が下がってしまいます。

ガンガンする頭を抱え、吐くだけ吐いて、フラフラでも出社したら、午前中はひたすら耐えてでも、出社する必要がある方も多いでしょう。お昼頃になると、徐々に食欲が回復してきますので、このときビタミンCたっぷりの食材を摂りましょう。

ファーストフード店が近くにあるなら、フライドポテトと、オレンジジュースを注文しましょう。二日酔いと嘔吐、下痢などで失った水分、糖分、塩分、炭水化物を効率良く身体に入れられます。

脂っこいものを食べても大丈夫か?心配な方もいると思いますが、食欲が出てくれば問題はありません。食べ過ぎに注意するくらいです。お昼の時間に固形物を何も食べる気がしないなら、せめてインスタント味噌汁だけでも飲んでおきましょう。

もう吐かないようであれば、胃腸薬を4時間ごとに飲んでいると徐々に食欲も戻ってきます。レトルトの白がゆなども、水分、糖分、塩分、炭水化物をまとめて摂れるので、食べられるなら食べておくのもオススメです。

スポンサードリンク

基本は身体を休めることが大事です

二日酔いは確かに自己責任かもしれませんが、症状は病気と同じですので、二日酔いになったらなるべく身体は休めた方がいいですね。二日酔いを抱えながら仕事をするには、それなりのテクニックがいります。

あまり無理をしないように!とはいえ、何より身体をいたわるのも仕事も大事ですので、合間にスポーツドリンクや、ウコンなどのサプリ、胃腸薬を飲みながらゆっくり二日酔いを解消しましょう。

腸の状態をよくするために、乳酸菌のドリンクも飲んでおくと、胃腸の調子が整って回復が早くなるので試してみて下さね。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 二日酔いに効く食べ物、飲み物は?食べやすく早く治す料理

  2. 二日酔いに効く飲み物、酔いにくくするモノ、オススメのもの

  3. 二日酔いの頭痛は市販の頭痛薬でも治る?ココをチェック!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る