menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

首と肩が痛い!これって整体だけで改善するのは難しいの?

立ち仕事や、デスクワークをしていると同じ姿勢で長時間いるため、「首と肩が痛い!」って感じることありませんか?そんなときには整体などで、筋肉のコリをほぐして頂ければ、もちろん楽になります!でもそれって、整体だけで改善するのは難しいかも!

せっかく、ほぐしても後戻り!?

筋肉の「コリ」として原因は、姿勢の悪さ、運動不足、血流の悪さなどが、ほとんどではないでしょうか?それが楽な姿勢であったとしても、長時間 同じ姿勢でいると、その姿勢で最も負荷が掛かる部分の筋肉が凝ってしまいます。

例えば猫背の場合、背中の筋肉が強張った形になるので、首と肩が痛い状態になり、続いて腰、ヒザと痛くなってきます。解決法としては姿勢の矯正や、適度に背伸びをしたり、背中にサッカーボールや、バスケットボールくらいの大きさの柔らかなボールを背中に挟んで伸ばすことで楽になります。

運動不足の場合、ウォーキングや、ラジオ体操、身体に負荷が少ない「水泳」がオススメです。血流が悪い場合には、適度に刺激を与えてあげることと、冷やさないことが重要になってきます。なので入浴で最低でも10~15分程は湯船に浸かって、身体を全体的に温めてあげるのがオススメです。

スポンサードリンク

眠るときにも首と肩が痛い場合には?

横になったり、眠るときに首が痛い場合、眠るときにカラーを使うのもありです。カラーとは、よくお笑いのコントとかで交通事故にあった患者さんが、首に巻いて首を固定しているサポーターのことです。朝、起きたときにすでに首と肩が痛い場合には、枕が身体に合っていない可能性があります。

スポンサードリンク

簡単な首のストレッチ

身体を正面に向けた状態で左右にゆっくりと首を傾け、心地よく感じるところで10秒静止します。これを3セット行い首の筋肉を伸ばします。

首の筋肉を強化する体操

まず手を組んだ状態で、手のひらを額に当てます。そして手と頭を互いに押し合うような形で力を均等に入れ10秒静止します。

これを前後、左右の4方向も同じように各3セット行います。これで頭の筋肉を支えている筋肉を強化することができます。

是非、試してみて下さい。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 子供でも肩が痛い|子供の肩こりの原因と解決方法が大人とは違ってく…

  2. ストレッチの効果が出ないのはなぜ?ひどい肩こり改善!

  3. 毎日、筋トレするのは間違え?肩を効率よく鍛える方法!

  4. 年齢からくる肩の痛み?肩の症状を解消・改善させる方法

  5. 肩こりと手のしびれの関係は?原因はストレートネック?

  6. 50肩の原因は?血流が悪くなると、急に肩が痛くなる?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る