menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

筋肉痛の治し方|教えて!無理に動かさない方が良いの?

筋肉痛で痛くて、しゃがめない!

急にスクワットなどの筋トレなど、しましたか?久しぶりに筋トレをしたら、次の日に筋肉痛で身体が重たい、しゃがむと太ももに痛みが走る。その上、仕事などでしゃがむことが多くて、どうしようかと、考え込んでしまった方も多いかと思います。

しゃがむという動作は、体重が足に掛かるので、筋肉痛の痛みが増すケースが多いようです。太ももに筋肉痛がある場合には、大変な思いをします。

スポンサードリンク

身体に負担を掛けずにしゃがむことは可能

「時間が経つのを待つしかない?」「無理に動かさない方が良い?」と消極的になる必要はありません。筋肉痛になった時には、動き方を工夫することで、痛みを和らげることが出来ます。

例えば、しゃがむ時ですが、周りの壁に手を付きながら、ゆっくりとしゃがむことでも、体重を分散させることが出来ます。重さを分散させることで、足の負担を軽くします。

手をついて、ゆっくりと動くことで、どの姿勢になると足に痛みがくるのかが、はっきりわかります。作業用の服装で、ひざをついても差支えない場合は、ひざをついて、足の筋肉の負担を和らげるのも良いでしょう。

スポンサードリンク

足の筋肉痛の治し方とポイント

軽めの運動を取り入れることでも、筋肉痛から早く回復することが出来ます。運動により血流が良くなり、体内の疲労物質を排出することが出来ます。ウォーキングなど、動ける範囲で動くことが大切です。

痛いからといって全く体を動かさないより、早く筋肉痛から回復することができます。疲れすぎると疲労物質が溜まるので、この時の運動は軽すぎるぐらいが丁度良いです。

ぬるま湯につかって、じっくりと温まるのも良い方法です。この時、湯の温度が熱すぎると身体に負担がかかるので38~39度の、少しぬるいと感じるぐらいの温度で湯につかることが大切です。

リンパマッサージも効果的です。足の表面を擦る感じで、足先から、足元へとリンパを流すように軽く擦るります。一見、擦っているだけで、何も感じなくても、リンパを流すことで疲労物質が早く放出されます。足だけでなく、全身くまなく行えば、全身の筋肉痛や、疲れにも効果があります。

また、筋肉痛の時は強く筋肉を揉まないようにしましょう。強く揉み込むと、筋肉の疲労を呼び、もみ返しが起こることもあります。マッサージは筋肉痛の時は控えることが大切です。

筋肉の回復のためには、充分な休息も大切です。早目に寝て充分な睡眠時間を確保しましょう。温度・湿度・パジャマの素材なども整えて、しっかり眠ることができる環境を整えることが大切です。寝る前のスマホ・パソコンも控えるようにしましょう。

最近の研究では、スマホ・パソコンから出るブルーライトが眠りの質を悪くすることがわかっています。夕食後はなるべくブルーライトから遠ざかり、少しずつ部屋を暗くするだけでも良くなります。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 筋肉痛にならない人?なる人?太ももの筋トレ効果出てる?

  2. 筋肉痛と肉離れは違うの?太ももの辛い痛みの治し方は?

  3. 特定の日までに筋肉痛を和らげたい!どうにか治せない?

  4. 妊娠初期の症状に筋肉痛はありますか?太もも辺りに痛み

  5. 筋肉痛が治らない時・長引く時の治し方|回復が遅い原因は何?

  6. 筋肉痛の治し方|どうにかして!片側の太ももにだけ痛みがある

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る