menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

骨盤ショーツで下半身を細くする!大転子にも効果あり?

骨盤ショーツは体型を整えてくれる?

骨盤ショーツと言うのは、その名の通り骨盤を矯正してくれるショーツです。よく骨盤矯正ガードルなどが売られていますが、これらは締め付けが強すぎて息苦しさを感じたり、血行が悪くなり体調を崩す場合もあると言われています。

しかし、骨盤ショーツは、骨盤だけを適度に締め付ける下着なので、履き心地も良く、息苦しさも感じずに体型を整えてくれる優れものです。

スポンサードリンク

体型のバランス、下半身太りが気になる方に効果的!

このショーツは、骨盤の歪みはもちろんのこと、大転子の出っ張りにも効果的だと言われています。体型のバランスが悪かったり下半身太りが気になるという方は、一度鏡の前で体バランスを確認してみるといいでしょう。

腰の高さが、左右対称ではなかったり、股関節の横に骨の出っ張りを感じる場合は、この骨盤ショーツを利用することで、それまで悩みであった下半身太りを解消出来るかもしれません。

大転子の出っ張りと、下半身太りに関係はあるの?

では骨盤のゆがみと、大転子の出っ張りが下半身太りと、どの様な関係があるのでしょうか?骨盤というのは体の中心にあるもので、この骨盤がゆがむと、体全体がうまくバランスを取ろうと、さらに歪みが起こります。

また、大転子と言うのは股関節の横にある骨なのですが、この大転子も悪い姿勢を継続することで歪みやすく、前に出っ張りが起こったりすることがあります。すると、体を支える筋肉のつき方が変わったり、歪みがさらなる姿勢の悪さを招いて、リンパの流れを悪くしたり、代謝が悪くなったり、老廃物が止まった状態になってしまったり、ということが起こります。

するとダイエットの為に運動をしても、代謝が悪いため、なかなか痩せづらいという状況を招いてしまいます。ダイエットしたいなら、まずはゆがみを矯正し、代謝を上げてから、運動を行うようにする方が、ずっと効率的でしょう。

この骨盤や大転子の歪みには、腰周りをブランコのようにゆらゆら優しく動かしたり、腰を回したりすることで、徐々に解消はされていきます。ですが、元に戻るには時間がかかるので、根気よく運動を継続していく必要があります。

骨盤矯正には、骨盤ショーツが効果的?

しかし、ただ腰を回すだけでも面倒と、感じる方もいらっしゃるでしょう。この様な方に、骨盤ショーツはとても有効です。

骨盤と言うのは生理周期に合わせて、開いたり閉じたりを繰り返しています。ですから、ただ単純に力を入れて、骨盤を絞めれば良いというものではありません。締まるときはしっかり締め、開くときは自然に開くというのが理想です。

ガードルなど、締め付けの強いものほど、矯正に役立つというわけではないんです。むしろ引き締めが強すぎて、開くべき時に開けない、骨盤の方が危険です。

スポンサードリンク

メリハリのある体へ!ダイエットへの近道は?

適度な締め付け感のある骨盤ショーツは、体にも、骨盤にも、優しい下着と言えるでしょう。骨盤のゆがみと、大転子の出っ張りを骨盤ショーツで矯正できると、体のバランスが整えられ、姿勢も自然と、正されていきます。姿勢が正しくなれば、毎日の動作で、体の使い方も変わってきます。

すると全身の筋肉のつき方にも変化が起こってきます。ふっくらするべきところは、ふっくらし、引き締まるべきところは、きちんと引き締まるメリハリのある体になっていきます。きちんと筋肉がつけば、それまで無駄に脂肪がついていたおしりや太ももも歩くたびに適度な刺激を受け、引き締まっていくことでしょう。

歪みのないバランスのよい体で、正しい姿勢を保っていると、ただ歩く、ただ立つという単純な動作でも、筋肉を程よく刺激するので、痩せやすくなっていくのです。下半身太りが気になる場合は、まずは自分の体バランスを確認してみることが、ダイエットの近道となるかもしれませんね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 足の付け根の外側が痛い原因|ランニングで大転子部滑液包炎になった…

  2. 下半身太り解消、大転子を引っ込めるお尻歩きがデブ脱出の近道?

  3. 大転子のストレッチ中にバキッと音がする?痛みの治し方

  4. 大転子部の矯正方法と左右の位置が違う時の引っ込め方は?

  5. 大転子を引っ込める!O脚の人に出っ張ってる人が多い?

  6. 太股・お尻が痩せない|下半身太りは骨盤・大転子部が原因?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る