menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

腰椎椎間板ヘルニアは完治すれば一安心?再発はするの?

腰椎椎間板ヘルニアは再発するの?

腰椎椎間板ヘルニアになると、本当に辛い痛みやしびれに悩まされます。ですので、一度完治した方の中にも、「また再発するのでは?」と、不安を抱えている方も多いのではないでしょうか?

まず単刀直入に言ってしまうと、残念ながら、腰椎椎間板ヘルニアは一度完治しても、再発することはあります。腰椎椎間板ヘルニアとは、背骨の椎体と、椎体の間でクッションのような役目を果たしている椎間板が飛び出て、神経を圧迫する病気です。

その椎間板が元に収まれば、症状は無くなるし、また飛び出てくると再発ということになってしまいます。再発率は一概には言えません。例えば、手術した場合、その術式によっても再発率は変わってきますし、術後のリハビリへの取り組み方などにも左右されます。

なかなか信じにくいのですが、再発率は5~10%程度だと言われることもあれば、90%以上再発するというような報告もあるようです。また、術後5年以内が最も再発率が高いとも言われます。

せっかく手術までしても再発する可能性が高いのであれば、何のために手術するのか?と思ってしまいそうですが、もしご自身や、身近な方が真剣に手術を検討される際には、担当となる医師にしっかりと、説明を受けることをオススメします。

スポンサードリンク

再発してしまう原因は何?

再発してしまう原因にも、いろいろとあります。例えば、手術の方法そのものが原因になっていることもあります。腰椎椎間板ヘルニアの手術には、椎間板の飛び出た部分を取り除く方法と、飛び出た椎間板をある程度、丸ごと取り除いてしまう方法があります。

前者はなるべく椎間板を残す方法なのですが、もともと飛び出やすくなっている椎間板が残っているわけなので、再発するリスクも高くなってしまうようです。だからといって後者がいいかというと、そうとも言い切れません。

もともと、人の体には椎間板という組織が必要なわけですから、それを丸ごと取り除いてしまうと長い目で見たときに、当然また別の痛みや、障害の原因になることもあります。どちらがいいかということは、簡単には言えません。

再発予防のために注意した方が良いことは?

再発しないために大切なことは、やはり普段の生活の中で、腰に負担をかけないような姿勢を心掛けることです。手術をしても、していなくても、一度腰椎椎間板ヘルニアになったということは、再びなりやすい状態になっていることは間違いありません。

治ったからと言って、安心せずに猫背のまま長時間、椅子に座ったりしないように気を付けていきましょう。また、猫背にならないようにするためには、良い姿勢を保つだけの筋力も必要です。

姿勢を意識だけで、キープするのはなかなか大変です。腹筋や、背筋など体幹の筋力トレーニングも行うと効果的でしょう。

スポンサードリンク

もし再発してしまったら?

それでも残念ながら再発してしまったら、まずは安静にして、なるべく早く整形外科を受診しましょう。すでに一度目の発症時にリハビリの指導を受けていたとしても、再発した症状がまったく同じメカニズムで生じているとは限りません。

特に、初発時でも再発時でも、発症直後に体操のような運動を行うことは、基本的に避けたほうがいいと言われています。改めて医師やリハビリの先生の指導を受けた上で、治療に取り組んでいって下さい。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 痛みで眠れない!腰椎椎間板ヘルニアでも熟睡するには?

  2. 腰椎椎間板ヘルニアの自己負担額は?検査・手術費用は?

  3. 腰椎椎間板ヘルニアの手術後!後遺症の症状が出たときに

  4. スポーツに復帰は可能?診断結果は腰椎椎間板ヘルニア!

  5. 腰椎椎間板ヘルニアの痛みを軽減!手術以外の治療法は?

  6. 腰椎椎間板ヘルニアの症状の悪化の仕方|治療の期間は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る