menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

右肩が痛い原因は何科で診てもらう|急な痛みをストレッチで解消!

右肩が痛いなど、特定の場所だけ、片側だけが痛くなることはありませんか?特定の右肩まわり以外にも首や、肩甲骨のまわり、痛みがひどいときには腰まで!さらにヒドい時には右の腕まで痛みがくることもあります。

片側だけが痛くなる原因、病院は何科へ診に行くの?など紹介していきます。その段階まで肩の痛みがきてしまうと、慣れているはずの普段の生活を送るだけでも、辛いですよね。

右肩が痛い!|片側だけが痛いときの原因は?

歩いたり、食事をするなど日常生活で痛みを感じることは、ほとんどなく、仕事や、特定の作業の時に片側に負荷が集中して掛かってしまい、その状態が続いて慢性的な疲れから、肩の痛みになった可能性が高いです。

「痛くなるのは仕事の時だけ」って、肩まわりの痛みを放置していると悪い方向に向かってしまいます。初めのうちは書類整理をしたり、文字を書いたり、線を引いたりと普段通り仕事をこなしていると徐々に右半身の痛みが出てきます。

それから家に帰って、普通に過ごしていれば、徐々に痛みは引いてきます。その状態のまま放置してしまうと徐々に疲れが抜けにくくなり、痛みが引く時間も徐々に長くなっていきます!

次に感じるのは朝、起きたときの背中全体の痛みです。「身体が重いなぁー」、「疲れが取れてないなぁー」って感じはじめ、起きてからも右肩が痛い・重いって感じる日が徐々に増えてきます。

辛いならガマンせずに市販の痛み止めや、湿布を貼って安静にしていること!それでも引かないようなら、整形外科へ相談するのも手です。首や、肩まわりの痛みが徐々に肩甲骨、背中全体、腕へと進むと注意が必要です。

スポンサードリンク

その日の疲れはその日のうちに!

わかっていても、ついつい身体のケアは後回しにしちゃうものです。そこで簡単なストレッチをする時間を作って、早い段階で習慣にしちゃいましょう♪ストレッチのゴールデンタイムって知っていますか?

それはお風呂上りの時間です!時間にすると10~15分くらいの間です。お風呂で身体を温めると、血流が良くなり、疲労物質なども流れやすくなって、疲れも取れやすくなります。

その状態の時に疲れが気になる箇所を重点的にほぐしたり、伸ばしたりストレッチすると効果的です!右側が痛いなら、右半身を中心にケアするのも良いでしょう。

肩まわりの疲れが気になる場合、大きく背伸びをする感じで手と腕を上に伸ばしてストレッチします。これを疲れを感じる箇所が伸びているのを感じながら行ってみて下さい。

このときに手や、腕を上下左右に動かしながら、伸ばしたい筋肉が伸びる方向を見つけるように動かしてみて下さい。伸ばしたい方向が決まったら、その体勢のまま数秒間キープしてみましょう。

このときに無理をせず、心地良い時間内で繰り返し行って下さい。無理をして長くやるよりは、心地良い時間を数回繰り返した方が効果的です。

実際にやってみるとわかるのですが、筋肉を伸ばしている時よりも、筋肉を緩めたときの方が血流が良くなり、その部分が暖かくなる感覚がわかると思います。

肩を大きく回したり、肩甲骨を広げる感じで背中全体を伸ばしてあげても効果的です。疲れを感じたときには、少しだけでも出来る範囲でケアをすることが大切です。

スポンサードリンク

辛いようなら『整形外科』で診察をしてもらう

レントゲン検査などで、原因が見つかればいいのですが、異常なしと判断されることも多いです。そんなときには、どのような感じで痛いのか?いつ頃から?常に痛いのか?特定の作業のときだけ痛いのか?など、専門の医師に具体的に伝えてみて下さい。

診察を終えてから、「あれも言った方が良かったのかなぁ?」ってことがないように!行く前にある程度、答えを用意していた方がベストです。レントゲンで異常がなかったのなら、同じ作業を続けていることが原因で慢性的になってる可能性があります。

辛い時には市販の痛み止めや、湿布などが効くこともありますが、それでも改善されない場合には、整骨院などで温熱療法や、マッサージを受けるだけでも、楽になるのでオススメです。

そして、右肩が痛いだけでなく、首も痛い場合には最悪の場合、ヘルニアのケースもあります。痛みが酷い場合には、整形外科で診察を受けてみることを検討してみて下さい。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. おすすめの肩こり解消法!短時間ストレッチでも効果あり?

  2. 肩こりからくる偏頭痛を解消するにはどうしたら効果的?

  3. 首と肩が痛い!これって整体だけで改善するのは難しいの?

  4. パソコンする人は注意!肩の痛みの原因はマウス症候群?

  5. 50肩の原因は?血流が悪くなると、急に肩が痛くなる?

  6. 肩が痛い!病院(整形外科)・整骨院・整体はどこが先なの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る