menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

頭痛と吐き気の原因は?横になる以外の治し方はないの?

頭痛から、ひどい吐き気に!原因は何?

頭痛持ち、を自覚する方は多いですが、吐き気をともなう頭痛の場合は、早めの対処が必要です。頭痛の原因は、眼精疲労だったり、風邪、生理、ストレスなど様々あります。肩こりからくる頭痛でも、吐き気を催すことがあります。

頭痛と吐き気がセットで来たなら、早めに頭痛薬を飲んで休むのがいいでしょう。ただ、原因がいつもの頭痛ではないときもあります。一人で治そうと思わずに頭痛と、吐き気が長く続くようなら、早めに医師に相談することが必要になってきます。

スポンサードリンク

いつもと違う激しい頭痛なら、すぐに救急車を呼びましょう

ここでは、頭痛持ちの方によくある偏頭痛、緊張生頭痛の説明が主になります。頭痛の中でも、たちの悪いくも膜下出血などの前兆症状は、「ガツン」と頭を後ろから殴られたような痛みがあります。それも激しい吐き気を伴いますので、動けなくなる前に救急車を呼びましょう。

頭痛を根本的に治すのは難しいですが、予防と緩和はできます!

頭痛の原因は様々で、だいたい神経質な方や、家族が頭痛持ちの方、女性の方が多い傾向にあります。あとは、最近のパソコン、スマホを常に利用するライフスタイルによって、眼精疲労から頭痛が引き起こされることもあります。

特に頭痛が長く続くと、自律神経も乱れて吐き気など、胃腸障害も起きやすくなってきますので、頭痛持ちを自覚するかたは予防することが肝心です。女性の方で生理前や生理中など、はっきり原因がわかっているなら、頭痛薬で対処し身体を休めましょう。

また、パソコンの使いすぎや、細かい文字の読みすぎが原因になっている場合もあります。これは眼精疲労と、頭痛の両方に対処する必要がありますので、目の使いすぎ、と思ったら、まずは目を休ませるのことが肝心です。

とは言っても、仕事で目を休められない方も多いでしょう。そのようなときには、毎日の仕事の終わりに、目に冷えたタオル、温めたタオルを交互にのせたり、肩のコリをホットタオルでほぐしてあげると、だいぶ仕事の後に来る不快な頭痛を防げます。

スポンサードリンク

頭痛は休めのサイン?上手に付き合っていくために

頭痛の原因は、血行が悪くなっていることや、目の疲れなど様々です。病院へ行っても、頭痛薬をもらって帰ってくるだけ、ということも多いです。頭痛を治すために生活を変えなければ、頭痛を根本的に治すことはできません。

ただ、生活が変えられたとしても、ずっと変わらないのは『生まれ持った体質』なんです。内科のお医者さんは、親が頭痛持ちだと、子供も頭痛持ち、とあっさり診断する方もいます。体質だと思ったら、クヨクヨ悩む必要はありません。

予防に関しては、ストレスをため過ぎない、眼精疲労を解消していく、運動不足を解消して血行を良くすると良いでしょう。

1日のうち、頭痛がやってくる時間を把握しているなら、前もって運動なり、目を温める・冷やすなど、頭痛の原因を取り除いておくと、だいぶ軽くなります。また、頭痛持ちの方はほぼ毎日、頭痛がしています。

低気圧でも頭痛が起きることもあるくらい、頭痛はデリケートなものです。頭痛のなかった日を記録して、どういう日だったか?休みの日や、パソコンを使わない日だったのか?チェックをして把握するのも良いでしょう。

意外にパソコンに触れる時間が少ない旅行中は、頭痛が少なかったりします。パターンがわかってきたら、普段の日でも空き時間は頭痛が起きなかった日の過ごし方に近づけるのがいいですね。

寝る前の数時間、パソコンや、テレビを見ないで目を休ませることも、頭痛を起きなくするひとつのコツになってきます。頭痛は身体と頭を休めた方が良いというサインです。可能な範囲の数分だけでも、リラックスして休み、軽い運動で血行を促進するだけでも頭痛は軽くなります。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 頭痛い!原因はストレス?他の原因と対処法は何があるの?

  2. 頭痛と吐き気!病院は何科で受診?内科で診るのはダメ?

  3. 二日酔いの頭痛の解消法|吐き気や、目のチカチカに効く

  4. 後頭神経痛?頭痛でピリピリ、髪を触ると電気が走る原因

  5. 頭痛の原因|寝起きに頭が痛い!朝からスッキリ過ごすには?

  6. 偏頭痛を治すツボ|血管を拡張させると悪化するので注意

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る