menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

咳が止まらないのは病気でしょうか?痰は絡みますか?進行を防ぐために!

1週間や、2週間程度「咳が止まらない」といのであれば、「風邪が長引いてるんだろう」で片づけることが出来ます。しかし、3週間以上も咳が止まらないのであれば「もしかしたら何かの病気?」と心配になってきますよね。

そこで、今回は咳が止まらない場合の病気や、その進行を防ぐために大切なことを紹介していきます。

咳が止まらないのは病気?

人間が、咳をする時の原因は、非常に多く、単純に何かの病気と判断することは難しいのが現実です。単なる風邪であるケースも考えらえますし、喘息咳や、肺気腫など重い病気の可能性もあります。

さらに、この時期では花粉症が原因で、咳が止まらないなんてことも珍しくありません。ただ、花粉症シーズンを過ぎても咳が止まらなかったり、3週間以上、咳が続く場合は、呼吸器系の病気を疑った方がいいですね。

スポンサードリンク

咳が止まらない時の病気

咳が3週間以内で治まり、かつ痰が絡まない咳であれば、単なる風邪であるケースが多いです。しかし、痰が絡んでいたり、あまりに咳が辛いという場合は、気管支炎や、肺気腫などの疑いがあります。

特に喫煙者の場合、一見、風邪のように思える咳でも、何かしらの病気が潜んでいるケースがあるので、十分に注意が必要です。咳が3週間以上続く場合、風邪ではなく喘息咳や、肺結核など、呼吸器系の病気を疾患している可能性が高くなります。

特に8週間以上も咳が続いているという場合は、危険信号です。すぐに医師の診断を受けましょう。咳の期間の他にもう一つ病気を判断するための指標があります。それは、痰が絡んでいるか、絡んでいないかです。

痰が絡んでいる場合は、短期間でも風邪ではない原因が、潜んでいる可能性が高いです。長期間、かつ痰が絡んでいるともなると、かなりの確率で、何かしらの病気を疾患しています。

自分の咳が、どれくらい前から出ているのか?痰は絡んでいるか?など、注意深く、確認しないと、適切な処置ができなくなるので、確認しましょう。

病気の進行を防ぐために

病気の進行を防ぐために大切なことは、まず生活習慣を見直し、身体の免疫力を高めることです。呼吸器系の病気に疾患する方のほとんどが、今までの生活習慣に問題があり、免疫力が低下している状態にあります。

なので、栄養バランスの整った食事を取り、十分な睡眠時間を確保するだけで、身体の免疫力を整えることが出来ます。これが最も簡単、かつ身近な対処法で、効果も十分にあります。

もしも、タバコなどの嗜好品により、咳が出ているというのであれば、直ちに原因を経つ必要があります。特にタバコが原因で、発症するCOPDは、症状が悪化すると、酸素吸引が必要な状態になるため、即座に禁煙することをおすすめします。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしょうか?今回は、咳が止まらない場合の病気や、進行を防ぐために大切なことなどを紹介していきました。もしも、咳があまりに長引き「風邪じゃないかも?」と疑い始めたら、ここで紹介した対処法などを実践していって下さい。

なお、進行を防ぐことが出来ても完治させるのは難しいので、専門の医師の相談を受けましょう。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 咳が止まらない・痰が絡む原因となっている病気は色で特定できます

  2. 咳が止まらない、夜に横になるとひどくなる原因と予防、避けることは…

  3. 咳が止まらない時の薬の選び方は咳と痰が絡むかで判断して下さい

  4. 咳が止まらない原因は期間と状態をチェック、原因別の対処法は?

  5. 咳が止まらない上に吐き気があるけど風邪以外に考えられる原因は何?…

  6. 咳が止まらない・熱はない時の原因は何が考えられますか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る