menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

特定の日までに筋肉痛を和らげたい!どうにか治せない?

特定の日までに筋肉痛を治したい

すぐに筋肉痛を緩和したい場合の治し方はあるのでしょうか?通常、筋肉痛を和らげるためには睡眠、入浴、食事が必要です。そして、重要になるのが筋肉に溜まっている乳酸を除去すること、乳酸の生成を抑えることです。

必要なのは、クエン酸と、亜鉛の摂取

まずクエン酸は、筋肉痛の原因となる乳酸の生成を抑える働きがあり、運動後に摂取することで乳酸の生成を抑えてくれます。しかし、これは運動後すぐに必要ですので、すでに筋肉痛になった後というよりは、運動直後の対策だといえます。

亜鉛に関しては、筋肉痛になった後でも有効です。太ももなどの筋肉痛を特定の日までに出来るだけ緩和したい場合には、亜鉛をしっかりと摂取すると、筋肉痛の緩和に繋がります。

軽めのマッサージと、有酸素運動

それと乳酸によって、筋肉が硬くなっている場合には、軽いマッサージなどで筋肉をほぐすことも必要となります。無理なマッサージは、筋肉を傷めることになりますが、筋繊維をほぐす程度のマッサージは筋肉痛を和らげる効果があります。

軽い運動も効果的で、有酸素運動などを行なうと筋肉の修復が早まります。軽めのウォーキングなどを行なうと、太もも等の筋肉をほぐすことにも繋がり、血流も良くなり、筋肉痛が軽減されます。動かさないのが、最も筋肉痛を治すのに時間が掛かります。

軽く動かすことも、決められた日までに筋肉痛を和らげるには、必要な対処法になります。亜鉛をしっかり取りながらマッサージを行なう、もしくは有酸素運動を行なうことが筋肉痛には、効果が高い治し方となります。

スポンサードリンク

筋肉痛の治し方

筋肉痛の治し方として、最も効果的なのが睡眠、入浴、食事です。筋肉は睡眠時に最も回復をします。きちんと睡眠をとるか、とらないかで、筋肉痛の治り具合は大きく変化してきます。

入浴に関しては、血流の流れが良くなるため、筋肉の回復に非常に大きな意味があるといえます。そして食事ですが、これは筋肉の損傷を回復するために必要となり、特にたんぱく質と、亜鉛の摂取が効果的な筋肉痛を和らげる食事内容となります。

スポンサードリンク

筋肉痛のメカニズム

筋肉痛は、運動することにより筋肉の繊維が傷むことで発症すると言われています。傷んだ筋肉は、さらに強く、太く、回復をするわけですが、その間、筋肉痛が続きます。

そのため、筋肉痛は、回復するまでの間の激しい運動は、回復し切れていない筋肉をさらに酷使してしまうため、筋トレなどで太ももを鍛えたい場合には、逆効果となってしまいます。

基本的に筋肉痛を和らげ、そして強くするには、休息を取る時間が必ず必要です。その休息を取らないと筋肉痛は全く収まらないということになります。体調を見ながら運動をしてみて下さい。

 

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. スクワットで筋肉痛!太ももを治す方法・ダメな方法は?

  2. 筋肉痛の治し方|教えて!無理に動かさない方が良いの?

  3. 筋肉痛と肉離れは違うの?太ももの辛い痛みの治し方は?

  4. 筋肉痛の治し方|マッサージ・湿布でも効果が出ないのは

  5. 筋肉痛にならない人?なる人?太ももの筋トレ効果出てる?

  6. 妊娠初期の症状に筋肉痛はありますか?太もも辺りに痛み

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る