menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

頭痛と吐き気の原因はストレス?解消したい激しい痛み!

繰り返す頭痛と吐き気の原因は?治す方法は?

頭痛と吐き気があり原因まで、わかっているときは、あまり不安を感じることはありませんね。たとえば風邪だったり、女性なら生理の周期によるものだったりと原因があります。それならお薬での対処もできます。

困るのは原因不明の頭痛の場合です。重大な脳の病気なら、すぐに救急車を呼ばなければなりませんが、いつも頭が痛く頭痛薬が手放せないという方は、どうしたら頭痛が治るのかわからないまま頭痛薬を飲み続けていることでしょう。

気圧の変化に敏感な方は、低気圧で頭痛が起こることもあるくらい、脳の神経はデリケートです。いつも起こる頭痛、吐き気といっても無視のできない身体の異変ですから、ちゃんと解消することで快適な生活を送れます。

スポンサードリンク

根本は自律神経のバランスが崩れていることが原因

病院へ行っても、頭痛薬をもらってくるだけの方も多いことでしょう。慢性的に頭が痛いのは、ストレスや、不規則な生活により、自律神経のバランスが乱れていることによるものがほとんどです。

この自律神経というものは、人の身体の内臓の動きをつかさどる大事な神経系ですから、『自律神経の乱れ』を軽く見てはいけません。自律神経失調症になると、うつ病にもつながります。頭痛と吐き気、めまいが突然起こることもあります。

放置すると免疫力まで下がってしまい、体質によっては糖尿病や、リウマチ、メニエール病などの自己免疫性の疾患を引き起こすこともあるのが、自律神経失調症の怖さです。ご家族に糖尿病などの疾患を持っている方がいるなら、体質は遺伝しますので特に注意が必要です。

自律神経の乱れを整えるには、生活週間の改善が基本

忙しい毎日の中、早寝早起きの理想的な暮らしができる方が少ないのが現代社会です。自律神経失調症を改善するのに大事なことは、生活パターンを一定にすることです。朝起きる時間、夜寝る時間はなるべく一定にするのが理想です。

シフト勤務などで、なかなか生活のリズムを一定に出来ないときでも、できる限り同じ時間に起きて、眠れると良いです。看護師さんは日勤と、夜勤を交互ですることが多いため、自律神経失調症になりやすいと言えます。

看護師さんは我慢強い方が多いので、人知れず頭痛などの症状に耐えている方も多いことでしょう。可能な限り、仕事は日勤なら日勤だけ、夜勤なら夜勤だけにする方が身体と、自律神経への負担は少ないです。

理想的には、夜型の生活も避けた方が良いでしょう。人間の身体も日の出とともに目覚め、夜になると休ませるのが一番、自然だからです。夜型の人も少しずつ、朝型に変えて行くようにしましょう。

また、太陽の光を浴びると脳内にセロトニンという物質があふれます。セロトニンが溢れると、リラックスできるので、ストレスも取れ、頭痛もだいぶ治すことが出来ます。

スポンサードリンク

生活に運動を取り入れてみましょう

頭痛の原因は、ストレスや、自律神経の乱れにあると書いてきましたが、直接の原因は血行不良にあります。ですが、あまりスポーツを好まない方もいることでしょう。運動神経が良くても、学校の体育の時間はキライだったというケースもあります。

たた、大人になってからのスポーツは、自分のペースで出来ます。スポーツクラブに行く時間や、ゆとりがあるなら、トレーニングしてエアロビクスなどを習うことも、気分転換にもストレス解消もできます。

有酸素運動を生活に取り入れると、脳に酸素もよく回るので、緊張型の頭痛は出にくくなっていきます。時間のない方は、家で気功や、ヨガのトレーニングをしてみるのもおすすめです。

スポーツに詳しい方は、試合形式のスポーツだけではなく、体質改善に必要なトレーニング方も知っていますので、スポーツクラブのトレーナーの方に相談してみるのも一つの手です。頭痛を治す、という目的でスポーツを始めてみるのもオススメです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 子供の頭痛い原因|病院は何科に行けばいい?【症状別】

  2. 偏頭痛を治すツボ|血管を拡張させると悪化するので注意

  3. 頭痛で眠れない夜に吐き気まで!カフェインに効果はあるの?

  4. 寝違えで頭痛い!首筋のこりと痛み!先にケアするのは?

  5. 頭痛の原因は刺激されるから?治まらない時にすることは?

  6. 頭痛と吐き気、辛いめまいの原因|自律神経が関係する?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る