menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

ストレッチの効果が出ないのはなぜ?ひどい肩こり改善!

肩こりがひどいとき、自分で治せるなら治したいですよね。ストレッチをして肩こり解消を!と考える方も多いでしょう。しかし、ストレッチをしても、効果が出ないことがあります。

正しい方法でストレッチが出来ていない

ストレッチをしても効果が出ない原因はいくつか考えられますが、まずは、ストレッチが正しい方法で出来ていないことです。この場合は、自己流のストレッチをやめて、ネットや書籍などで、正しいストレッチの姿勢や順番などを知ることで解決できるでしょう。

ストレッチは徐々に身体をほぐして、伸ばしていかなければ効果が出ないので、いきなり大きく伸ばす動きをするのではなく、少しずつ身体をほぐして、だんだん伸ばしていくことを心がけましょう。

スポンサードリンク

ストレッチに適した身体の状態とは?

ストレッチの効果が出ない原因として、もっと深刻なのは、そもそも身体がストレッチに適した状態になっていないことです。

これは、病気やケガなどで、運動できない状態が長く続いた方に起こりがちな状態なのですが、自力のストレッチでは伸ばせないほど、筋肉や関節が固まってしまっているのです。

といっても、病気やケガはよほど重篤なものでない限りは、しばらく療養していれば、身体能力は日常生活には支障がない程度には回復するので、筋力低下や筋肉のこわばりに、自分では気付かないことも多いです。

また、専門家でも、全体の筋肉のバランスを見ることができる人でないと、この症状は見抜けません。整形外科のお医者さま、理学療法士の先生、スポーツジムのトレーナーさん、マッサージ師や鍼灸師の先生など、何カ所も回って、やっとこの状態に気付けてもらえたという方もいます。

肩こりがひどくて、正しい順番と正しい動きでストレッチをしても、全然効き目がないという場合は、無理しないで、いろいろな専門家に診てもらって、原因を突き止めましょう。

スポンサードリンク

自力で行うストレッチでは限界を感じる場合には

そして、筋肉や関節がこりすぎていて、自力のストレッチが効かない状態だとわかった場合には、マッサージや鍼灸など、外部から筋肉をほぐして、ゆるめてもらう治療を取り入れることをオススメします。

そこまで肩こりが重くない場合は、日常生活での動作に気を付けて、同じ姿勢を長時間続けないようにすることや、1日に何回か、腕を伸ばしたり、肩を回したりといった、簡単な動作で肩の筋肉をほぐす習慣を身につけましょう。

また、肩がこっていると感じても、肩そのものに原因があるのではなくて、腕の疲れや腰の異常などが肩こりとなって現れている場合もあるので、肩こりがひどいときには、全身の状態に注意することも必要です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 急に肩が痛いのは首の骨、頸椎椎間関節症が原因?確認すること3つ!…

  2. おすすめの肩こり解消法!短時間ストレッチでも効果あり?

  3. 50肩の原因は?血流が悪くなると、急に肩が痛くなる?

  4. 肩こりと手のしびれの関係は?原因はストレートネック?

  5. 子供でも肩が痛い|子供の肩こりの原因と解決方法が大人とは違ってく…

  6. パソコンする人は注意!肩の痛みの原因はマウス症候群?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る