menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

肩こりから頭痛へ!簡単なストレッチで解消してみては?

肩こりがひどくなると、次第に頭痛まで引き起こされることがあります。頭痛まできてしまうと頭が重くなり,頭の回転も遅くなり、仕事に集中することが難しくなります。生活にまで支障が出る日があると、悩まれている方も少なくありません。

ひどい肩こりを少しでも軽減することが出来れば、仕事もプライベートも快適に過ごすことが出来るのでは?と感じている方は多いです。肩こりは急に治るということはありません。肩こりを解消するためには、簡単に行えることから始めてみては、いかがでしょうか?

肩こりの原因

肩こりの原因は、肩周辺の血流が悪くなることで、肩の筋肉が固くなってしまった結果です。お風呂から上がった後は、血流が普段よりも良くなっているため、肩こりが軽減されています。

肩こりを軽減するには、普段から血流が良くなるような生活を送ることが大切です。ストレッチは、簡単に身体の血流を良くすることが出来ます。いつもお風呂に入るわけにはいきませんので、ストレッチをして肩こりを改善すると良いでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

簡単なストレッチ

首のストレッチ

首を動かすだけで、簡単に行なえる肩こりに効果のあるストレッチがあります。まずは頭に手を当てて、ゆっくりと首を横に倒します。首の横にある筋肉を意識して、伸ばして下さい。筋肉を意識したまま、横から次は斜め前方向にゆっくりと倒していきます。

横に倒したときとは違う筋肉が、徐々に伸びていくのを感じながら行うと良いでしょう。最後は縦にゆっくりと倒します。首を倒すのが終わった後は、今度は手をアゴ付近に当てて、首を大きく円を描くように回します。この際にも、ゆっくりと回しながら首の筋肉を意識して行って下さい。

背中のストレッチ

肩だけではなく、背中のケアも重要です。両腕を背中に回し、右手で左手の肘を持ち、右手側に引くように動かしましょう。そうすることで、左手の肩から背中に掛けての筋肉をほぐすことが出来ます。左手が終わった後は、反対側も同じように引くように動かしてみて下さい。

座りながら出来るストレッチ

仕事場で肩こりがひどいと感じたときは、座りながら出来る簡単なストレッチがあります。座った状態で、まず握り拳を作ります。握り拳を作った腕を、バンザイする感じで上に動かすだけです。この動作を5回くらい行うことで、肩まわりのストレッチが出来ます。

仕事中に疲れてしまったときは、気分転換をする意味でも、ストレッチで血流を良くし、リフレッシュしてみて下さい。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 首と肩が痛い!これって整体だけで改善するのは難しいの?

  2. 毎日、筋トレするのは間違え?肩を効率よく鍛える方法!

  3. 50肩の原因は?血流が悪くなると、急に肩が痛くなる?

  4. 右肩が痛い原因は何科で診てもらう|急な痛みをストレッチで解消!

  5. 肩が痛い!病院(整形外科)・整骨院・整体はどこが先なの?

  6. パソコンする人は注意!肩の痛みの原因はマウス症候群?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る