menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

断食ダイエットの成功の秘訣は?準備期間と復食期間で決まる?

断食ダイエット、どんないいことがある?

断食ダイエットをすると短期間で体重を落とすことができます。胃が小さくなるので、断食ダイエット後も食べすぎを防ぐことができるようになります。

代謝機能がアップし、脂肪燃焼も活発になります。それだけでなく、さまざまな良いことがあります。毎日の食事で、疲れた胃腸だけでなく、体の全器官を休息させることができ、心身の爽快感を感じることができるでしょう。

デトックス効果により、お肌の調子も良くなります。固形物を口にしないかわりに水分を多く取ることで、便秘解消にもなります。抵抗力が増して、病気しにくい身体になります。美容と、健康の両方の面で、効果が得られるのです。

スポンサードリンク

断食ダイエットで効果を出すプランの立て方

今人気なのが、週末だけ断食を行なうプチ断食です。断食の効果を得ることができ、長期間行なうダイエットに比べて大変さも少なく、仕事や、勉強に影響を及ぼさない範囲内で、実行できるからです。

内臓を休ませることが、効果を出す秘訣なので、そこまで無理する必要はありません。プチ断食の場合、とにかく1日を飲みものだけで、我慢するというプランの立て方になります。

固形物を断つのであって、水などの水分を取ることは許されています。酵素ドリンクや、野菜ジュースなどに置き換えしても良いでしょう。前日の夜を軽めにするとともに、プチ断食の翌日が回復日であり、食事内容に気を使う必要があります。

断食で休ませていた身体に急に固形物や、脂っこいものなどを入れると、負担が大きすぎます。少しずつ普段の食事に戻していくようにしましょう。

プチではなく、もう少し本格的な断食を決行する場合には、身体への負担も重くなるので、断食施設や、病院など、専門家のもとで行なうようにした方が安全です。

やり方を間違えると健康面での危険性もあるので初心者の方は特に注意が必要です。

スポンサードリンク

空腹がつらい、断食ダイエットを成功させる秘訣

断食ダイエットで大切なのは、当日ではなくその前後の期間です。準備期間は入念な準備をしましょう。ぎりぎりまで、高たんぱくのもの・高脂肪のものを食べていると、身体は急激な変化についていけず、負担が大きくなります。

数日前から、和食中心の低カロリーの食べ物をしっかりと、良く噛んで口にするようにしましょう。

食べものの誘惑を排除するためにも食べ物が目に入らないようコンビニや、スーパーを避けるようにし、運動や仕事・遊びなど食べることを忘れてしまえるような予定をしっかり入れるようにしましょう。

断食の翌日から、普通食を食べると、リバウンドの確率が高まります。空っぽになった身体は、食べ物を欲しています。そこに入れたものは、そのまま栄養となります。

身体によいものを胃に負担のない範囲で、少しずつ、入れていくようにしましょう。復食期間こそが、断食ダイエット成功の秘訣です。

断食前・当日・翌日、それぞれにルールを守って生活するようにしましょう。ただ食べるのをやめさえすれば成功するというものではないのです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 3日間断食の効果は?ニキビや吹き出物、美肌効果も期待できる!

  2. 断食の効果と見た目の効果の現れやすい場所・現れにくい場所は?

  3. 断食をホテルでするメリット|断食道場との違いはあるの?

  4. 断食を一週間続けることは出来るの?無理なく痩せる方法は?

  5. 断食後の回復食でリバウンドしないための注意点|何を食べれば良いの…

  6. 断食ダイエットの方法を教えて!断食前・断食中・断食後の注意点

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る