menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

咳喘息の症状は喘息の症状と違うの?特徴と治療法・予防を紹介!

咳が長引く症状の時は、咳喘息かもしれません

風邪をひいた後に、熱や、鼻水は収まったのに咳だけが、なかなか治らないということがあります。1ヶ月以上も続く咳なら、その症状は咳喘息かもしれません。咳喘息だった場合、薬は普通の風邪薬では効かないので、治療薬はアレルギーの薬や、気管支拡張薬になります。

スポンサードリンク

咳喘息はどんな症状か

咳喘息の症状は、気管支喘息とは違い、ひゅーひゅー、ぜいぜいと聞こえる喘鳴がありません。また、息ができなくなるとか、救急車で運ばれるほどの呼吸困難までには至りません。

ただ、咳き込みますのでひどい場合は、会話が出来ない程になり、胸や、背中が痛くなったり、吐き気が出たり、嘔吐することさえあります。咳喘息の場合、風邪の時のような痰が絡まる咳ではなく、空咳タイプの咳です。

長期に渡って咳が出るのが特徴です。ただ、気管支喘息とは違うとは言え、きちんと治療を受けないで放置していると、だんだん悪化していき、気管支喘息になってしまう人もいます。

また、一回で収まらず、風邪を引くたびに咳喘息となるなど同じ症状に悩まされます。暖かい部屋から外の寒いところに出た時や、会話の初めに息が出た時、タバコの煙を吸った時、呼吸のきっかけで咳き込むことが多いです。

寒暖の気温差や、ストレスが原因とも言われますが、ダニ、ハウスダストなどのアレルギーから来るものが多いようです。アレルギー反応で、気管支が過敏になり、炎症を起こした結果、咳が出るのです。

どのような治療法なのか

咳が出るとはいえ、普通の風邪や、肺炎とは違う症状なので、アレルギーを治す意味で、抗アレルギー剤や、気管支拡張薬を使うことでの治療になります。市販の風邪薬や、咳止め薬を飲む人もいますが、それでは治らないのでキチンと病院で診てもらう方が良いです。

病院では、聴診器をあてて呼吸の際に喘鳴がないかどうか、レントゲン写真を撮って肺に異常がないかどうかを調べます。場合によっては、血液検査でアレルギー反応がないかどうかも調べることになります。

気管支の炎症がひどい場合は、吸入ステロイド薬を使うこともあります。

スポンサードリンク

予防法はどのようなものがあるか

タバコは厳禁です。喫煙者の場合は当然、禁煙ですし、家族に喫煙する人がいたら、出来るだけ近くでは、タバコを吸わないようにしてもらいます。飲酒も控えるようにします。

また、アレルギーの原因となるハウスダストや、ダニ、花粉を避けるようにします。出来るだけコマ目に部屋は、掃除機をかけて、敷布や、枕カバーを洗い、布団は日干しにします。

気温の差も良くないので、寒い日に外出する時は、首にマフラーを巻く、マスクをしておくなどして、暖かいところから、寒いところへの気温の変化が出ないようにします。

他には、長引く咳に良いとされる漢方薬を続けて飲んで見る、アレルギーに良いとされるサプリメントを利用してみるのも良いでしょう。適度な運動をして、身体の抵抗力を付けると、キッカケとなる風邪の予防にもなるので、一石二鳥となります。

症状的に咳が長引くからと言って、咳喘息や、気管支喘息ではなく、別の病気や、重い病気の前触れという場合もあるので、自己判断せずに病院を受診することが肝心です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 咳喘息の原因は気管支喘息と違います。何週間も咳に苦しんではいませ…

  2. 咳喘息はストレスが原因と強く関係しています。咳止め薬でも効果がな…

  3. 咳喘息で痰が絡むことは少ないです。痰との関係、原因、治療法は?

  4. 咳喘息の治療方法、症状別の完治するまでの期間や注意すること

  5. 咳喘息に市販薬は意味がなく気管支拡張薬など症状を見極める必要あり…

  6. 咳喘息はうつるような生活習慣、環境を作らない予防と対策で改善!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る