menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

太股・お尻が痩せない|下半身太りは骨盤・大転子部が原因?

ダイエットをしても太股とお尻が痩せなくて、いつまでも下半身太りのまま、ということはありませんか?体重は減っても下半身太りが解消されない・・・。これはもしかすると、骨盤・大転子部に原因があるのかしれません。

太い太もも、大きなお尻の原因は骨盤・大転子部?

大転子部と言うのは、股関節の横に少し出ている骨のことです。この骨は、通常は出っ張ってはいないのですが、あぐらをかいたり、足を組んで座るなどの生活習慣により骨盤がゆがみ、大転子部の出っ張りが生じてしまいます。

この出っ張りが生じてしまうと、下半身太りだけではなく、O脚や大きいおしりなどを招き、どんどん体バランスが悪くなってしまいます。下半身太りを解消するためには、この大転子部の出っ張りを確認し、出っ張っていると感じた場合はココをを引っ込める運動を行うと、効果的に痩せられるようになります。

また、より美しい体型を手に入れるには大転子部を引っ込めると同時に、骨盤矯正を行うと効果的です。大転子部も、骨盤も、体のちょうど中心にあり、体全体のバランスを整える働きがあります。正常な位置に戻してあげることで、キレイなスタイルを手に入れることが可能になります。

スポンサードリンク

矯正する前に股関節の筋肉をほぐす

では、どのように運動していけば良いのでしょう?骨盤も大転子部も腰回りに存在するので、まずは開脚のストレッチを行いましょう。こうすることで、股関節の筋肉をほぐし矯正しやすくします。また、骨を定位置に戻すため、ガードルを利用するのも効果的です。

その上で、腰をゆっくり左右に回す運動を取り入れてみましょう。大転子部と骨盤の位置を意識しながら行い、慣れてきたら、おしりや太ももなど、気になる部分にも力を入れ、ゆっくり回転させます。

少し膝を曲げ、太ももとおしりに負荷がかかるようにすると、より効果的になります。これは気づいたときに、いつでもできる簡単な運動なので、ちょっとの空き時間を利用して毎日継続して行うと効果的です。

太ももが太い。。。原因は筋肉の衰え?

さらに、太ももが太いというのは、内太ももの筋肉が衰えている可能性が高いです。太ももの間にボールや、クッションを挟み、落とさないように立ちます。すると、普段使っていない筋肉が刺激されて、脚が細くなっていきます。歯磨きの時や、ドライヤーをかけるときなど、ただ立っているのではなく、太ももに負荷をかけるように意識すると良いでしょう。

こうすることで、普段の生活にもダイエットを取り入れていけます。また、内太ももを鍛えるためのバネなども安価で売っているので、そういったものを利用し、座っている間も太ももの間にバネを挟み、力を入れて閉じるようにすると太ももだけではなく、おしり痩せや、骨盤矯正にもつながっていきます。

スポンサードリンク

年齢と共に女性は骨盤底筋も衰えがち

ここを鍛えると尿漏れなどの不快症状も、同時に解消出来るようになります。骨盤も定位置に戻り、ポッコリお腹も解消させることが出来ます。バネを太ももで挟んで閉じる運動は、この骨盤底筋を鍛えることにもなるので、一つの運動で様々な位置の改善につながっていきます。

しかし、一度出っ張ってしまった大転子部を引っ込めるのは、なかなか難しいです。時間も掛かります。今すぐにではなく、数か月もしくは半年、1年後にスタイル改善されている自分を目標に、毎日継続して行っていくことが必要になります。

すぐに結果を出したい場合は、整骨院などで矯正してもらうのも一つの手です。大転子部の出っ張りが早い段階で解消され、効果が目に見えてわかるので、ダイエットもやる気が出るでしょう。女性は特に下半身太りに陥りやすいので注意が必要です。普段からスタイルを鏡に映して確認したり、姿勢を正したり、歩き方を気を付けるなどして、これ以上骨盤が歪まないよう、大転子部がまた出っ張らないよう、心掛けていくと良いでしょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 骨盤ショーツで下半身を細くする!大転子にも効果あり?

  2. 足の付け根の外側が痛い原因|ランニングで大転子部滑液包炎になった…

  3. 大転子部の場所と出っ張る歪みで脂肪が付き方が変わる?

  4. 下半身太り解消、大転子を引っ込めるお尻歩きがデブ脱出の近道?

  5. 大転子を引っ込める!O脚の人に出っ張ってる人が多い?

  6. 大転子のストレッチ中にバキッと音がする?痛みの治し方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る