menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

ウォーキングダイエットだけで痩せる?誰にでも効果ある?

ウォーキングだけでダイエットできる?その効果は?

ダイエットしたいと思っても、辛い運動や、食事制限では、なかなか続かないことが多いですね。ウォーキングダイエットは、誰にでも出来て、もっとも続きやすいダイエット方法になります。

1時間のウォーキングで消費するカロリーはそれほど多くありませんが、ウォーキングダイエットが成功する理由は、有酸素運動による燃焼効果にあります。

身体は動かさないでいると、どんどんナマってきます。そうすると、新陳代謝が悪くなり、まずあまり汗をかかなくなり、脂肪の燃焼効果が落ちて、太りやすく痩せにくい身体になってしまうのです。

その点からも、ウォーキングダイエットはダイエットの入り口といえます。脂肪が落ちにくくなった身体から、落ちやすい身体へ変わるという効果が期待できます。

スポンサードリンク

ウォーキングダイエットを成功させるには?

ウォーキングは一番ラクな運動ではありますが、それでも続かないときもありますね。効果的なのは、家族も巻き込むことです。夕食後、夫婦一緒にとか、親娘でなど身内同士だと声を掛け合って続けやすくなります。

競争にするのも意外に効果的です。また、女性なら歩いて30分くらいの遠めのスーパーまで行くと決めて、何かお買い物してくるのもダイエットを続けるコツになります。

たとえ生活必需品を買うのであっても、女性にとってお買い物は楽しいものですから、着いた先での買い物を『ご褒美』として、ウォーキングを続けるといいですね。

また、天候の悪い日が続くとウォーキングはできなくなります。小雨から大雨になったり、風が強く吹くと大荒れになったりと、異常気象が多いため不要不急の外出はできません。

そういう時、ウォーキングは挫折しやすいので、外に出られないときは家の中で足踏みだけでも歩くといいです。ウォーキングマシンなども、いまは1万円少々で通販などで購入できますので、一台あってもいいかもしれませんね。

歩く習慣がついたら、なるべく中断のないように続けるのが、ウォーキングダイエット成功のコツです。

スポンサードリンク

ウォーキングダイエットで、効果的にダイエットするには?

すべての運動に言えることですが、ウォーキングも、じんわり汗が出てくるくらいまで歩くことが大事になってきます。新陳代謝が良くない状態では、汗もあまり出ませんから、汗が出るくらいの時間を目安に歩くといいです。

歩き方は、歩幅を大きく、ダラダラ歩かず早足気味に歩きましょう。ダラダラ歩きはカロリー消費も小さく、燃焼効果も少ないです。回数は、できれば毎日、往復40分から1時くらいの距離、500mから1kmくらい歩くのがオススメです。

歩幅を大きくした上、両腕を大きく振りながら歩くのが良いですが、恥ずかしいなら腕の振りは、それほど気にしなくても大丈夫でしょう。

消費カロリーが少ないウォーキングダイエットでも、代謝が良くなって、脂肪の燃焼効果が上がることによって、食べたものの消化から排出がスムーズになり、血行も良くなり、身体の基礎代謝量も上がって脂肪が筋肉に変わりやすくなります。

この後で、もう少し強めの運動に移っても遅くはありませんから、まずウォーキングダイエットを生活に取り入れてみるといいですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ダイエット3キロ減!成功する初心者おすすめのメニュー!

  2. 飲むだけでも効果あり!炭酸水で痩せるダイエット方法!

  3. 背中の肉を落とす筋トレの方法|お腹の脂肪も落とす初心者にオススメ…

  4. 出産後ダイエットの時期はいつからがおすすめ?安全に痩せる!

  5. ウエスト周りもスッキリ!効果的なダイエット方法は?

  6. お腹の贅肉を落とす筋トレ方法とつきやすい人の特徴をチェック!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る