menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

口臭予防は飲み物で臭いを消す!身近なモノで出来る【3つの方法】

何かと気になる口臭ですが、実は普段から予防をしておけばそこまで気にならなくなります。

しかも、特別に高いお金で買うような飲み物ではなく、コンビニやスーパーですぐに買えるような飲み物で簡単に口臭予防が出来るのです。

匂いが気になりだしてからだとちょっと遅いため、あらかじめ口臭予防しておくことが大切なポイントです。

牛乳を飲んでにんにく臭を防ごう

一番よく口臭予防ができる飲み物として言われるのが牛乳です。

牛乳は、辛いものや刺激の強い食べ物を食べる前にも胃に膜を張れるということでよく名前が挙げられます。しかし、あらかじめにんにく臭を防ぐことにも効果があるのです。

例えば仕事の日のお昼ににんにくの入ったパスタや韓国料理、中華料理を食べたい、ということはよくあります。

そのときに我慢するのではなく、食べる前にコップ1杯分ぐらいの牛乳を飲んでおきましょう。

にんにくの入った食べ物を食べた後に牛乳を飲むことでも効果はあるですが、やはり事前に飲んでおいた方が匂いの原因の根元からリカバリーできるので効果的です。

ただ、なかなかお仕事の日のお昼ご飯の前に牛乳を飲むというのは難しいかもしれません。そのため、朝ごはんに牛乳を飲んでおくのも効果があります。

パンと牛乳という組み合わせで食べている人は多いですが、実は時間が経ってもある程度効果があるのです。

スポンサードリンク

お茶にも口臭予防効果があります

さらに身近な飲み物としてお茶がありますが、お茶にも口臭予防してくれる効果があります。

お茶の種類にもよりますが、口の中を殺菌してくれるので口臭の原因となる菌が繁殖しないことと、唾液の分泌を促進してくれるので口内環境が改善されます。

口臭の原因は主に2つで、虫歯などによる歯が原因のものと、口の中がいつも乾燥しており唾液がないために匂いが発生するパターンがあります。

お茶には2つ目か原因の場合効果を発揮してくれます。ただし、コーヒーや紅茶と同じようにカフェインも含まれている飲み物なので、ゴクゴクと飲み過ぎてしまうのは注意しましょう。

ペットボトル1本分ぐらいまでであれば問題ありませんが、それ以上飲み過ぎると逆に口臭が発生してしまいます。

お茶には飲むだけでホッと一息つける効果があるので、お仕事や家事の合間に落ち着くために飲んでいる人も多いですが、それも実は口臭予防につながっています。

お水も口臭軽減につながる

一番身近な飲み物であるお水ですが、水にも口臭予防してくれる効果があります。

まず、朝起きた後やちょっとお昼寝した後だと口の匂いがこもった感じになって気になりますが、起きたてに水を一杯飲むだけで口の中の不純物を洗い流してくれ、すっきりすることが出来ます。

また、水も唾液の分泌を促進するにはかなり効果的で、甘味料やいろんな成分がないので身体にとっても、負担がないのもいいところです。

夏には熱中症の予防としてたくさん水分をとるものの、冬になるとなかなか水は飲まないという人も多いですが、年中水分はしっかりとるようにしましょう。

口の中が乾くだけで、匂いの強い食べ物を食べていなかったとしても口の匂いは発生してしまうものです。

いつも乾燥しているとそれだけでなかなか治らない口臭の原因になってしまうので、とりあえず季節を問わずお水は1日1リットルほどは飲んでおくといろんなリスクを防ぐことが出来ます。

スポンサードリンク

まとめ

私たちの身の回りにあるお水やお茶、牛乳などで口臭はあらかじめ予防することが出来ます。

それぞれ家にあったり、コンビニなどでさっと買えるものばかりなので、水分補給も兼ねてこれらの飲み物を飲むのがオススメです。

自分ではなかなかわからない口の匂いを簡単に防ぐことができるので、毎日飲むことを習慣化しましょう。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 【口臭】赤ちゃんは6ヶ月頃から口腔内ケアが必要?臭いの原因は?

  2. 【口臭】口唇ヘルペスになった原因は?口内環境や臭いと関係はあるの…

  3. 口臭と便秘を解消するには?口内環境がきつくなる原因|腸内環境の悪…

  4. 口臭を消すガムの鉄板から虫歯予防も出来るキシリトールガムまで!

  5. 口臭ケアサプリの種類や効果、選び方|即効性など重視するのは?

  6. 『口臭』40代の原因|唾液や細菌、胃腸、ストレスなどで臭いが強く…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る