menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

便秘が臓器に影響する?腸だけじゃない子宮や脳にも影響することも

便秘が続くような場合には、お腹が張って苦しい状態になることがありますが、実際にはお腹だけでなく、他の臓器にも便秘の影響が及んで様々な症状が出る可能性が考えられます。

ここでは、そんな場合を取り上げると同時に、そうならないために便秘予防としてどんなことに注意するべきかを紹介します。

便秘と胃腸の関係について

便秘が続いた場合、最も影響が出やすいのは腸です。

腸内に便が溜まっている場合にはこれが腐敗し、ガスを発したり、有害物質ができやすくなります。そしてこの結果、腸内の悪玉菌を増やすことになって、腸内環境が悪くなることが考えられます。

こうなってくると、腸閉塞や大腸がんなど、腸に関する大きな病気を引き起こす可能性が出てきます。また、この他で便秘が大きな影響を与える臓器としては胃が挙げられます。

この場合は腸の中に便が溜まっているために、食べたものが胃に残って消化不良を起こしやすくなり、胃がもたれたり痛んだり、ひどい場合は嘔吐することもあります。

以上のように便がなかなか出ないような状態が続くと、胃腸に辛い症状が出る可能性があるので、お通じの状態に関しては常に気をつけておくことが大切です。

また、便秘が胃腸の調子を悪くするというだけでなく、大腸がんなどの消化器の病気が便秘を引き起こす可能性もあるので、その点についても注意した方が良いでしょう。

スポンサードリンク

子宮や脳と便通との関係について

便秘になって子宮に痛みが感じられることがある場合、排便しても痛みがとれないときは子宮筋腫などの病気であることが考えられます。

この場合には、筋腫が大きくなって周りを圧迫したり、筋腫と他臓器との癒着が起こったりすることで、便通が悪くなることがあります。また、子宮筋腫の手術をした場合には手術後に腸管癒着を起こす可能性があるので、この場合もお通じが悪くなることが考えられます。

さらに脳の場合には、幸せホルモンとも呼ばれ、神経伝達物質であるセロトニンが便秘によって減少してしまう可能性があり、そうなるとストレスや不安感などが生じやすくなります。

また、セロトニンは良質な睡眠に必要なメラトニンという睡眠ホルモンの原料にもなるので、セロトニンが減少すれば不眠を引き起こす可能性も考えられます。

以上のように便秘は、胃腸以外の臓器に関しても病気による症状になったり、病気ではない臓器の辛い症状を引き起こすことがあります。

便通を良くするための方法

便秘は胃腸をはじめとする様々な臓器と関係があると言えますが、これをそのままにしておくと、大きな病気の進行につながることもあるので、早めに対策をとることが必要です。

そして、そんな場合に気をつけるべきこととして、規則正しい生活を送るようにしたり、乳酸菌サプリのように腸の活動を活発にするような食品を摂るようにしたり、脂っこいものなど消化不要を引き起こしやすい食べ物を避けることなどが大切です。

さらに便通が悪くなる原因の1つとして、ストレスが挙げられるので、普段からストレス解消のために散歩をしたり友人達と会うなど、いろいろな方法を考えておくと良いでしょう。

そして、便通が良くなって腸内環境が整えられた場合、免疫力がアップしたり、基礎代謝が促進されたり、血行が良くなるなど、様々な効果が期待できます。このため、便秘解消は全身の健康にプラスとなり、多くの臓器の良い状態を維持することになると言うことができるでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

便秘は胃腸をはじめとする様々な臓器に大きな影響を与え、これが続くと病気などを引き起こす可能性があるので、予防することが大切です。

そしてその場合は、生活の改善や便通を良くする食事を心掛けるなどの工夫が必要になってきます。

また、便秘の原因の1つでもあるストレス解消の方法についても、普段から考えておくことをお勧めします。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 便秘薬の種類と特徴|塩類下剤や刺激性下剤、漢方薬など検討中の方へ…

  2. 便秘と下痢が同時に!繰り返さないで防ぐ方法には?突然なったりする…

  3. 便秘解消に市販の飲み物は効果ある?食物繊維や乳酸菌など選ぶポイン…

  4. 便秘で座薬は我慢した方が良いの?今の体の状態、薬の選び方などが重…

  5. 便秘に温罨法をいつやるのが効果的?座薬より負担のない解消法あり!…

  6. 便秘で座薬は妊婦でも使える?妊娠中の排便をスムーズにしたい時に

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る