menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

咳が止まらない上に吐き気があるけど風邪以外に考えられる原因は何?

最近、咳がたくさん出たり、咳が止まらないなどの症状はありませんか?もしくは、吐き気がして、食事が億劫になることはありませんか?「でも、熱も無いし、別に喉が腫れているわけでもない」という方は、ストレスによる症状かもしれません。

「ストレスで咳や、呼吸が苦しくなったり、吐き気がすることがあるの?」と思われるかもしれませんが、ストレスは様々な症状を引き起こします。咳が出る・咳が止まらない・吐き気がする・呼吸が苦しいなど、ストレスの症状を解消する方法を紹介します。

ストレスによる症状は、人によって違う?

ストレスが溜まると、様々な身体化症状として現れます。夜眠れなくなったり、動悸がして呼吸が苦しくなる、頭痛がして、眩暈を起こすなど、本当に様々です。また、ストレスによる症状は、人によって違います。

「風邪が長引いている」「最近、仕事が忙しくて疲れている」など、覚えがある方は、ストレスによる不調だと考えて良いでしょう。ストレスの症状は、心因性のものです。風邪薬を飲んで、即解決ということはありません。

スポンサードリンク

咳が止まらない、吐き気がすると

咳が止まらないことや、吐き気がすることも、ストレスによるものと十分に考えられます。咳が止まらないことも、外部からの刺激を受け、その刺激を体が感じ取っているからでしょう。吐き気もそうです。食欲とストレスは結びついています。

女性の場合は、過食に走る傾向もありますが、男性に多いのが、ストレスによる吐き気です。吐き気を感じてしまい、食事をすることが困難になり、徐々に痩せていってしまいます。これでは、体力も衰えてしまい、当然、元気や、気力も無くなってしまいます。

スポンサードリンク

ストレスを解消して症状を改善するには

ある日突然、咳が出たり、吐き気がするということはありません。毎日、少しずつ、ストレスが蓄積してきたはずです。そのストレスをコントロールしていくことで、咳の症状は解消されていきます。

いくら良い薬を飲んだとしても、一時的に症状を抑えることしか出来ないのです。肝心なことは、ストレスの原因を取り除くことと、リラックスする時間を作ることです。趣味の時間を作ったり、時間を忘れて、夢中になれることを見つけてみましょう。

ストレスの原因になっている、出来事を忘れられる時間を作ることで、ストレスは軽減されていきます。ストレスを感じる出来事にずっと、触れていることが、体調不良の原因です。たまには、難しいことを忘れる時間が必要です。

悩んでいることを口に出し、人に聞いてもらうことも大切です。心の中にため込むのではなく、発散させることで、ストレスは軽減されます。心に余裕を持つことを出来るようになれば、ストレスに強い体を作れます。

それでも不調が治らない場合は、心療内科の受診を検討しましょう。早期の治療が、素早い治療に繋がります。辛いときには、我慢をせず、体調と相談しながら、ゆっくりと休養することが大切です。ストレスと正しく向き合い、体調を整えていきましょう。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 咳が止まらない・熱はない時の原因は何が考えられますか?

  2. 咳が止まらない、夜に横になるとひどくなる原因と予防、避けることは…

  3. 咳が止まらない・痰が絡む原因となっている病気は色で特定できます

  4. 咳が止まらないのは病気でしょうか?痰は絡みますか?進行を防ぐため…

  5. 咳が止まらないのはタバコが原因?呼吸器系の病気を併発している?

  6. 咳が止まらない時の対処法(自宅と外出先)と症状から原因を探る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る