menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

口臭の原因となる食べ物【種類別の口臭対策】できていますか?

口臭は気になるものです。臭いと思っても他人は指摘しにくい問題ですし、できれば事前に臭わない対策をしておくほうが安心です。

口臭の原因は色々とありますが、食べ物も口臭の原因になります。臭いのエチケットが気になるのであれば、食べ物についても意識しておくとよいです。

原因になりやすい食べ物や、その対策を知っておきましょう。

口臭の原因になる食べ物

食べ物には、もともと臭いが強いものもありますし、含まれている成分によって臭いが発生してしまうものがあります。

注意が必要な臭いの強い食べ物としては、ニンニクやニラ、らっきょう、キムチ、納豆やチーズなどがあります。また、アルコールなども臭いの原因となりますので注意しましょう。

ニンニクやニラ、らっきょう、キムチといったものは、そのものが臭うというだけでなく、成分が体内で反応することにより臭いが発生してきます。

アルコールの場合には、体内で分解されるときにアセトアルデヒドが発生します。この物質が臭いの元となりますが、血流にのって肺や粘膜に到達し、そこから臭いがでてきます。

体内から発生している臭いですから、口臭ケア用品などでは対処しきれないことが多いです。そのため、摂取から一日から三日程度、臭いが気になる場合もありますので、摂るタイミングに注意しましょう。

納豆やチーズといったものは、そのものが強烈な臭いを放っています。そのため、食べてすぐに臭いが気になります。しかし、三十分程度で唾液の作用により消えていくタイプの臭いです。

スポンサードリンク

気になる臭いを防ぐには

食べ物による口臭を防ぐには、食べ物に合わせた対策を行いましょう。

ニンニクやニラ、らっきょう、キムチ、アルコールといった体内で成分が反応することにより、臭いが生じるタイプのものは摂るタイミングに注意することで対策することができます。

臭いが発生しなくなるまでに時間がかかりますから、人と会う予定のあるときには二、三日前から摂らないなど、タイミングを調整しましょう。

アルコールの場合には、飲む量にも注意が必要です。

たくさん飲めば分解に時間がかかりますし、消化器系など内臓にダメージを与えて臭いが出やすい状態になってしまいます。適量を心がけましょう。

また利尿作用が強いですから、適度に水分を摂取し、唾液による消臭作用が損なわれないようすることも効果的です。

唾液による消臭作用は大切です。納豆やチーズといったものによる口臭を防ぐ作用も期待できるからです。さらさらで十分な唾液量が得られるようにするのも対策になります。

臭い対策になる食べ物

口臭が気になるのであれば、臭い対策のできる食べ物を上手に取り入れるという方法もあります。例えば牛乳はニンニクの臭いに効果があると言われています。

これは牛乳の水分や、脂肪分が臭いの元に働きかけることで、臭いを抑えてくれる効果が期待できるためです。ニンニクなどを食べるときに牛乳を一緒に摂ることで効果を期待することができます。

緑茶にはポリフェノールが含まれていて臭いの元に働きかけてくれる効果が期待できますし、殺菌作用もあるため、口臭対策に利用できます。

食物繊維豊富な野菜や青汁、シャンピニオンエキスなど腸内の環境を整えてくれる食べ物も口臭対策に効果的と言われています。

さらさらで豊富な唾液は口臭に効果的です。そのため、唾液の分泌が促される、梅干しやレモンといったものも対策に利用することができます。

原因に合わせた食べ物を食事に取り入れることで、食べ物が原因となる口臭を防ぐ効果を期待することができます。

スポンサードリンク

まとめ

食べ物が口臭の原因になってしまうこともありますので注意しましょう。

食べてから一日から三日程度、臭いが発生してしまうものもありますので、注意が必要なものについては食べるタイミングを調整するなどして対策をしましょう。

また、口臭は原因に合わせた食べ物での対策も可能です。臭いの原因となるものと対策ができるものを組み合わせるなどして、上手に活用しましょう。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 口臭を消す飲み物3選|スグに効くもの飲みすぎ注意なものまで

  2. 口臭チェッカーアプリはあるの?スマホで臭いの強さが本当にわかるの…

  3. 【口臭】口唇ヘルペスになった原因は?口内環境や臭いと関係はあるの…

  4. 【口臭】赤ちゃんは6ヶ月頃から口腔内ケアが必要?臭いの原因は?

  5. 口臭予防は飲み物で臭いを消す!身近なモノで出来る【3つの方法】

  6. 口臭は舌苔を除去するとなくなる?口の8割の悪臭の原因と予防方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る