menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

口臭と便秘を解消するには?口内環境がきつくなる原因|腸内環境の悪化

口臭に悩む方はさまざまな原因が挙げられます。便秘もその一つです。

口臭が自分でも気になる状態は、周囲に対してもかなり強い臭いを発している可能性があるため、原因を改善していくことが重要なポイントといえるでしょう。

生活習慣や食生活など、さまざまな点を見直していき改善点を見付け、自分のペースで対策をしていくことが大切です。

便秘が口臭に影響する理由は

口臭というと、口の中で強烈な臭いを発しているというイメージがあります。

そのため、誰かと会話する場合など相手にその臭いに気づかれてしまう程、強い臭いを発してしまうと、相手に不快な思いをさせてしまうことになります。

口の中が乾いている場合や、歯磨きがしっかりとできていないことで、食べかすなど歯の隙間に残っているなど、口臭がきつくなる原因は色々とあります。

ですが、それ以外にも便秘によっても口臭がきつい状態になる可能性もゼロではありません。便秘になることで、腸内に便が長い間溜まることになります。

その状態が続くと腸内環境が悪化し、悪玉菌が多くなり悪臭なガスが発生しやすい腸内環境が整ってしまいます。その悪臭が血液などから肺を通り、口内にまで影響を与えることになり、口臭がきつい原因になります。

歯を毎日しっかりと磨いている、唾液で口内が潤っているにも関わらず、口臭がきつい場合は、腸内環境が悪化していることが原因の可能性があります。

スポンサードリンク

便秘を解消していくために

口臭の原因が便秘の場合には、対策として便秘を解消していくことが重要です。腸内環境を改善するためには、生活習慣の改善や食生活の改善をしていくこと、ストレスの解消なども大切になります。

日頃、運動不足の場合には体をあまり動かすことがないため、腸内の動きも鈍くなる傾向があります。

便秘を解消するには、腸内活動を活発化する必要があるため、有酸素運動などを生活に取り入れることで体を適度に動かし、胃腸を外部の動きによって刺激することも大切です。

食生活でも食事内容を見直して、消化に良い食べ物を中心とした食生活をしていくように日々、心がけていくといいでしょう。

仕事や私生活で忙しく外食中心の生活の場合などは、偏食になりがちで脂分の多い肉類を中心とした食生活になりがちです。食生活では、できるだけ栄養バランスを考慮した食事を心がけていくことが大切です。

便秘解消のために食生活も一度チェックして改善していきましょう。

便秘は女性がなりやすい傾向がある

便秘による口臭は、しっかりと対策をする必要がありますが、男性よりも女性のほうが便秘にはなりやすい傾向があります。

基本的に、男性と比較しても筋力が弱いということや、ホルモンバランスなどの影響により女性は便秘になりやすいため、口臭対策をする場合には、お腹周りの筋肉を適度に鍛えることも重要です。

胃腸の動きに影響する筋肉を鍛えることで、排便がスムーズになり解消につながることがあります。

また、生活習慣の乱れによるホルモンバランスの乱れによる影響で水分を溜め込むことにより、便の水分が足りずスムーズな排便ができないことも原因になることがあります。

女性の場合には、それ以外にも過度なダイエットのために、食事制限などの影響で排便のリズムを乱しやすいというのも特徴の一つです。

口臭対策をするならば、生活状況をチェックして規則正しい生活をしているか、食生活の乱れなどはないかをしっかりとチェックすること、適度に腹筋などの筋力を鍛えることも対策につながります。

スポンサードリンク

まとめ

便秘になると体にとってもあまりいい影響を与えません。

口臭対策としてだけでなく、体の健康のためにもしっかりと便秘解消のための対策をしっかりと行い、腸内環境を改善していくことや口臭がきつくならないように色々と自分なりの対策をしていきましょう。

健康を意識して過ごすことや、精神面においてもストレスを溜めない生活を日々、心がけることも口臭対策につながります。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 口臭はネバつきが原因?口内の雑菌が増える時とドライマウスの関係

  2. 【口臭】唾液が臭い原因は中和能力?分泌量がストレスなどで減少中?…

  3. 口臭測定器のおすすめは?精度の高さ・持ち運びに便利な物など

  4. 口臭予防サプリの選ぶ基準|原因によって有効な成分が変わるので注意…

  5. 口臭ケアサプリの種類や効果、選び方|即効性など重視するのは?

  6. 口臭を消すガムの鉄板から虫歯予防も出来るキシリトールガムまで!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る