menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

口臭が部屋に充満するほどひどい!環境改善から病気のことまで!

家族や彼氏、彼女、またお友達などが口臭がひどく一緒の部屋にいると匂いが充満して辛い、という人は意外と多いです。

口臭はなかなか指摘しづらいものですし、そこまで臭いとなると治ることはないのでは?と思い、我慢している人もたくさんいます。

しかし、口臭が酷い人でも、もちろん治す方法は存在するのでぜひ試してみましょう。

部屋に充満した空気を良くしよう

口臭の原因はいろいろありますが、すぐに改善するのは難しい原因が多いです。

その為、まずは一緒に住む人にとって住みやすくするために、まず部屋に充満した空気をよくしましょう。対処方法としては、まず空気清浄機で嫌な臭いをスッキリ取り去ってしまいましょう。

ちょっと高いものの、口臭以外にも空気の色々な菌などをなくすことが出来るので、使う上でメリットがとても多いです。扇風機やサーキュレータを使うのが効果的です。

また、消臭効果のあるカーテンを使うのもおすすめです。日の光に当たることで、布の消臭効果が出るというもので、日が当たる時間帯にカーテンを当てておくことで、夜の眠る時間帯にもスッキリとした空気の中で眠ることが出来ます。

ただし、これらの方法はもちろん改善につながるものの、口臭自体が改善しなければ、また匂いが充満してしまうので、根本の解決ということにはなりません。治るまでは空気清浄機や、カーテンでなんとか我慢しておき、口臭を治すのが良いでしょう。

スポンサードリンク

虫歯や歯周炎などが原因?

まず考えられるのが、口の中の環境が悪化していて、それによって口臭が発生しているということです。

例えば虫歯をそのまま治すことなく放置していると、その歯や周りの歯茎から腐敗したようなにおいが発生してしまいます。また、虫歯以上に発生している人が多い歯周炎は、歯茎が腐った状態になることでこちらも腐敗したようなにおいが発生します。

これらの歯が原因となっている場合は、出来るだけ早く治療を始めることしか解決の手立てはありません。歯医者は何度も通い続けなければならないことが多いので、ちょっと通うのが面倒ではありますが、早めに行っておいた方がかなりの得をします。

すでに虫歯や歯周病にかかっている場合は、最低でも3回以上は治療に通う必要があるので、時間をつくって行くようにしましょう。また、1つの病気だけでなく複数の病気が同時に発生していることもよくあります。これらの状況については実際に見てもらわないと分かりません。

消化器系の病気のことも

また、女性に多いのが胃などの消化器系の病気にかかっていて、口臭が酷いというパターンです。

どのような病気かというと、例えばひどいものだと胃がんや胃潰瘍などが挙げられます。胃痛や、胸やけぐらいであれば口臭は発生しませんが、これらの病気にかかると肉や魚が腐ったようなにおいが発生します。

かなり強いにおいがするので、自分でも臭いと自覚することが出来ます。また、口臭だけでなく、すっぱいゲップが続く場合もかなり注意が必要です。

このようなゲップが出る時には、消化機能が弱まっている傾向が強く、このような病気が発生している可能性が考えられます。普通よりも長い間、においが続いたり、においそのものがかなりキツいという時には病気を疑うようにしましょう。

女性は男性に比べて消化器系の器官が弱く、病気そのものが発生することが多いです。かなり強い臭いが出て、同じ部屋で過ごす人にはかなり臭い、と思われてしまいます。

 

スポンサードリンク

まとめ

部屋中に充満した嫌な臭いがあると、いくらその人が悪いことをしていなくても、なんとなく嫌な気持ちになってしまいます。

我慢するとストレスにもなってしまうので、まずは空気清浄機などで空気を喚起しつつ本人に治してもらうようにしましょう。

病気などが原因ということも大いにあり得るので、病院に行って確かめるのがおすすめです。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 口臭予防は飲み物で臭いを消す!身近なモノで出来る【3つの方法】

  2. 口臭の原因となる食べ物【種類別の口臭対策】できていますか?

  3. 口臭を消すガムの鉄板から虫歯予防も出来るキシリトールガムまで!

  4. 口臭が酷い女性は多い?ストレスや生理の影響から病気の可能性まで

  5. 口臭と頭痛は病気と関係|同時に症状が出た時に可能性がある原因は?…

  6. 口臭予防にガムが最適!注目して選ぶだけで効果を高められる○○成分…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る