menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

肩甲骨のこりが痛い!左右で痛みの原因が違う?解消法は

肩甲骨のこりの原因は何?

肩甲骨のこりが気になっている方は多いです。背中側が痛いと、身体が全体的にも力が入りにくくなってしまいます。背中は、姿勢を保つためにも重要な部位です。同じ姿勢を取るデスクワークの方はなりやすく、治りにくい上に長引きやすいです。

血行が悪くなることも原因の一つで、姿勢が左右どちらかに偏っていると起こります。人は、ただ座っているだけでもどちらかに自然と傾いています。それ以外にも例えば、いつも同じ側の肩にカバンをかける、なども肩甲骨の歪み、痛みの原因になります。

スポンサードリンク

肩甲骨の左右どちらが痛い?それとも?症状別

最初は片側の肩甲骨の痛みだったのが、次第に反対側の肩甲骨も痛み出すことも多いです。症状が進むと『前かがみになると痛い』、あるいは『突っ張った感じがする』という症状です。

ここまで進行してしまうと、日常生活にかなり支障が出てきます。考えられる肩甲骨の痛みの原因ですが、左右の肩甲骨で異なる場合があります。

左側の肩甲骨が痛い場合

姿勢の悪さも原因の一つです。眠るときに左側ばかり向いて、横になることはありませんか?こういった方は多くいます。これでは左側の肩甲骨ばかりに負荷がかかります。それ以外に痛みの原因として、精神的なものがあります。ストレスです。

身体の様々な部位にストレスは影響を及ぼしますが、左側の肩甲骨にも現れるのです。不思議なことに現れるのは、左側の肩甲骨だけです。身体の歪みがなく、左側の肩甲骨が痛い場合は、ストレスがないか顧みると良いでしょう。

右側の肩甲骨が痛い場合

こちら側は身体のサインと思って下さい。身体に疲れが溜まっている証拠です。疲れが原因の場合は、休息を十分に行えば治ります。それでもコリや、痛みが続く場合は、神経の病気の可能性があります。表れる症状には十分に注意する必要があります。

前かがみになると痛い、全体の痛みの場合

姿勢の悪さもさることながら、内臓系の不調や、腰の不調が原因であることが多いです。姿勢の悪さが根本の原因の場合もありますが、内臓の不調が肩甲骨にまで及んだり、腰の不調から引き起こされる場合があります。

スポンサードリンク

コリの解消に普段からできること

姿勢を見直すことが効果的

普段から出来るこりの解消法は、姿勢を見直すことです。もちろん、痛みがガマン出来ないときには、整体や、鍼灸に行ってこりや、痛みに合わせた施術をしてもらうのも良いでしょう。

しかし、整体や、鍼灸に行って症状が良くなっても、前と変わらない生活を続けていると、しばらくすると、元の痛い状態に戻ってしまいます。そうならないためにも普段の姿勢に少し意識を向け、身体に負担を掛けないように見直すことが効果的です。

おすすめストレッチ

肩甲骨のストレッチは、上半身を中心に行うので、仕事の合間にも気軽に行うことができます。肩甲骨の上部をほぐすストレッチは、手を背中に回し、おしり側で手を組んで、腕全体をおしりから離すように上方向へ、ゆっくりと上げていきます。

このときに肩甲骨を寄せて、自分の身体の横幅を小さくするような感じで行いましょう。呼吸を深く、息を吐きながら、腕を上方向へ、上げていくとよりストレッチ効果が期待できます。

肩甲骨全体をほぐすのに、肩を持ち上げるストレッチもあります。肩を耳に近づける感じで限界まで上げてから、ゆっくりと下ろすものです。慣れてきたら、耳に限界まで近づけてから、肩を前に回したり、後ろに回したりするのもいいでしょう。

耳に近づけるときに息を吸い、下ろすときに吐き切ると、脱力も出来てリラックス効果も期待できます。隙間時間を利用するなど、普段から出来る範囲内で対策していくことが大切です。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 胸・背中の痛み|胸椎椎間関節症の原因と治療法、症状は?

  2. 肩甲骨付近の痛みを見逃さないで!何科の順で診てもらう?

  3. 利き腕とは反対側の肩甲骨付近が固くなるのはどうして?

  4. 背中の痛み・肩甲骨の痛みの原因は?肋間神経痛の症状?

  5. 肩甲骨付近にしこりが!押すと痛いけどコレって何なの?

  6. 肩甲骨の奥の痛み!あなたも?この原因が当てはまるかも

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る