menu

セラピストが教える腰痛や肩こり改善ブログ【お悩みiroha】

肩こりからくる偏頭痛を解消するにはどうしたら効果的?

偏頭痛に悩む人は、すごく多くいます。その中でも、肩こりからくる偏頭痛に悩む人も多く、すぐに治るものではないので困りモノです。頭痛で仕事を休むこともできないので、日ごろから肩こりを解消するなど、身体のケアをしていく必要があります。

肩甲骨のストレッチ

肩甲骨のストレッチは、肩こりからくる偏頭痛に悩まされている人におすすめです。肩の筋肉が固まっていると、血の巡りも悪くなり、結果的に頭痛を引き起こす原因にもなります。

デスクワークをしている人は特に、肩こりからくる頭痛に悩まされるのではないでしょうか?途中で休憩をして肩甲骨のストレッチをしたり、目を休めるようにするだけでも、偏頭痛を軽減することが出来ます。肩甲骨のストレッチは上半身を軽くします。

スポンサードリンク

睡眠が大切

頭痛の原因には睡眠も関係してきます。自分に合った枕でしっかり睡眠が取れていないと、朝起きたときに体が重かったり、肩こりの症状も治ってないままだったりします。その結果、偏頭痛を引き起こしてしまうとも言われているのです。

寝る前にストレッチをするなどをして体をリラックスさせ、緊張していない状態で寝るようにします。自分に合った枕で寝るようにすると、朝すっきりと目覚めることができるのです。

夜更かしや不規則な生活もできるだけ避けるようにし、寝る前のパソコンも、肩こりの原因となり、偏頭痛も起こしてしまう恐れがあるのです。

カフェインを摂る

適度なカフェインを摂ると、頭痛が楽になるといわれています。コーヒーや緑茶などを飲んで、休憩するのもいいでしょう。コーヒーや、緑茶を飲みながら心も落ち着かせると、肩の緊張も少しはほぐれ、肩こりからの偏頭痛に影響を与えることも少なくなります。しかし摂取しすぎると、逆に頭痛がひどくなることもあるので、ほどほどにしましょう。

スポンサードリンク

ストレスを溜め込まない

ストレスを溜め込むと、筋肉に変に力が入ってしまい、肩こりの原因にもつながります。偏頭痛を引き起こしてしまう原因にもなるので、普段からストレスを抱え込まず、リラックスをすることが大事になってきます。
肩こりと偏頭痛はすごくつながりが深く、現代人が抱える悩みの一つになっています。しかし、解消できる方法もたくさんあるので、できることから少しずつ実行していければと思います。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 肩こりから頭痛へ!簡単なストレッチで解消してみては?

  2. 50肩の原因は?血流が悪くなると、急に肩が痛くなる?

  3. 子供でも肩が痛い|子供の肩こりの原因と解決方法が大人とは違ってく…

  4. 肩こりと手のしびれの関係は?原因はストレートネック?

  5. 右肩が痛い原因は何科で診てもらう|急な痛みをストレッチで解消!

  6. 左の肩が痛い!?これって四十肩・五十肩の症状なの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加しているブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ページ上部へ戻る